1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 本田技研工業(1)

本田技研工業のニュース一覧

新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)

ホンダは21日、フルモデルチェンジした新型ACCORD(アコード)を発売した。 02/21 16:51

近年、二輪車のランプにおいても、四輪と同様、LEDの採用が増えてきた

日本国内では長らく低迷している二輪車市場だが、アジアの国々での需要は順調に拡大している。 02/16 16:41

ヨーロッパの町並みは日本と同じように狭い路地などが多く、小型車でも名車が多く輩出されてきた。 02/16 08:10

新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)

ホンダは14日、フルモデルチェンジした新型フィットの販売を開始した。 02/15 21:38

(c) 123rf

自動車のパワープラントを知ることは、実は大変難しい。 02/15 16:26

2020年1月新車販売で登録車トップになったトヨタ・ライズ(1万0220台)、兄弟車のダイハツ・ロッキー(3153台)ともに人気モデルに躍進した

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国系自動車協会連合会による、2020年1月の新車販売データが出揃った。 02/09 17:42

中国・武漢市 (c) 123rf

トヨタやマツダなどは、現在、世界における生産拠点のサプライチェーンの品質保証レベルを平準化しようとしている。 02/05 13:55

中国・武漢市 (c) 123rf

新型コロナウイルスによる肺炎は、中国全土に広がる勢いを見せている。 02/05 13:44

I.米国株式市場 1.パウエル発言は金融相場の終焉を示唆 1)米FOMC(米公開市場委員会)後の記者会見で、パウエルFRB議長は「FRBによる資産購入拡大を4月にも終了する可能性」を示唆した。 02/03 08:15

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎は、中国国内をはじめ世界に広がっている。 02/02 07:27

最短1カ月から利用できる新たな月極定額モビリティサービス「Honda Monthly Owner」を2020年1月28日から中古車で開始する

ホンダは、自動車税やメンテナンス費用、自動車保険料などをワンパックとする最短1カ月から利用できる新たな月極定額モビリティサービス「Honda Monthly Owner(ホンダ マンスリー オーナー)」を2020年1月28日から、まずは中古車で開始すると発表した。 01/30 08:26

中古車市場には「25年ルール」があることを知っているだろうか?アメリカ国内での規定なのだが、製造から25年を過ぎた車は旧車という認定を正式に受け、衝突実験などによる安全性能の証明義務を果たさずに販売できるというルールだ。 01/28 11:52

レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)

ホンダは22日、「見て、触れて、遊んで、体感」できる体験型イベント「Enjoy Honda 2020(エンジョイホンダ2020)」を、4月4日の鈴鹿サーキットを皮切りに全国10カ所で開催すると発表した。 01/25 20:25

ホンダ・新型フィット(画像: 本田技研工業発表資料より)

ホンダの主力車種である新型フィットが、ようやく発売にこぎつけた。 01/21 14:53

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告