1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 本田技研工業(1)

本田技研工業のニュース一覧

英国のHonda of The U.K. Manufacturing Ltd.で生産するCIVIC TYPE R(DBA-FK8)が、鈴鹿サーキットを走り、FF車最速の2分23秒993のラップタイムを記録した

Hondaは、鈴鹿サーキット国際レーシングコースで、「CIVIC TYPE R Limited Edition」の最終的な性能評価のための走行テストを行なったと発表。 07/12 18:12

ホンダ、通期の営業利益は前期比12.8%減も、為替やコロナ影響を除いた実質では1,008億円の増益に

八郷隆弘氏:みなさまこんにちは。 07/10 07:37

日産「ノート」e-POWER MEDALIST (画像: 日産自動車の発表資料より)

10年程前、トヨタ、ホンダ、日産3社のハイブリッド車レベルに関する筆者の印象は、「ダントツ首位のトヨタ」、「周回遅れの2位ホンダ」、「2位の背中が次第に遠ざかる日産」だった。 07/09 06:59

(c) 123rf

そこで、現在の情勢を見てみると、ドイツのメーカーが先行していると見える。 07/06 12:05

(c) 123rf

現在進行形と言われている第4次産業革命(インダストリー4.0)は、ネットの普及やAIの利用で進む生産技術革命を言っているようだ。 07/03 16:39

(c) 123rf

第2次産業革命は、「蒸気機関からモーターへ」動力が切り替わり、工作機械個別にモーターが取り付けられ、さらに生産性が向上したとする革命だ。 07/03 07:51

(c) 123rf

第4次産業革命(インダストリー4.0)が、激しい勢いで進んでいく。 07/02 16:38

ホンダ車用のチューニングパーツを手がける無限(運営:M-TEC)は26日、フィット用のスポーツサイレンサーを新発売した。 06/30 17:47

ホンダ・フィット(画像: 本田技研工業の発表資料より)

そんなトヨタ・ヤリスに対してホンダ・フィットは、『ファンミリーで実用的に使えることを最優先に開発されている』と言えよう。 06/24 12:46

トヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

コンパクトカーの売れ筋2台を比べて「どちらを買うべきか?」と悩むのは、なかなか贅沢なことだ。 06/23 12:27

ホンダCR-Vに新たに追加した最上級グレードのBLACK EDITION、1.5リッターターボ番が374.41万円から418.88万円、ハイブリッドのe:HEV版が438.84万円(FF)と455.84万円(4WD)となる

ホンダは、グローバル市場で好評なミッドサイズSUV「CR-V」の日本市場向けモデルを一部改良し、6月19日に発売した。 06/21 19:30

『EVになれば部品は半減するため、パソコンのようにメガサプライヤーから買って来れば誰でも作れるようになる』と言われている。 06/15 06:21

6月8日にホンダの社内システムに大規模な障害が発生し、メールが送信できなくなるなどのトラブルが起きているようだ。 06/12 20:06

乗用車では車種別販売台数で1位となったトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

2020年5月の国内新車販売状況を見てみると、いくつかの特徴ある動きがみられる。 06/09 16:16

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • TORANOTECによる発表の様子。(TORANOTECの発表資料より)
  • マツダ100th Anniv.カフェタンブラー(画像: MZRacingの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「マグネター」のイメージ。(c) CSIRO
  • (c) 123rf
  • (c) 123rf
  • 室内で新型コロナウイルスを含んだ飛沫核が移動する様子(上)と換気によって飛沫核の拡散が防げる様子(下)(画像:クイーンズランド工科大学の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告