1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 本田技研工業(1)

本田技研工業のニュース一覧

ホンダ、2Qは四輪車が市場の伸びを上回り売上増 為替影響などを反映し通期見通しを下方修正

倉石誠司氏:はじめに、台風19号により被害を受けられましたみなさまに心よりお見舞いを申し上げます。 12/13 09:09

(c) 123rf

つながるクルマ・自動運転・電動化など、現代の自動車メーカーは、新たなビジネスモデルを決めかねるほど変革期にある。 12/10 09:41

マツダ・MX-30(画像: マツダの発表資料より)

「マツダ・MX-30とホンダ・eは売る気なし」との声が一部で報道されているが、いかなることだろうか?現在のEVで最も注意すべき性能は、「充電」であることは確かであろう。 12/09 11:44

トヨタ・RAV4(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

12月6日、「第40回日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」の最終選考会が行われて、受賞車が決まった。 12/07 17:28

(c) 123rf

ホンダがピンチだ。四輪部門の営業利益率は1.9%(2018年4月期~19年3月期)となり、出口が見えない。 12/06 09:01

2030年にかけて、自動車によるCO2排出量の測定方法が変わる可能性がある。 12/02 18:38

名古屋モーターショーに出展されているBMW・X7(画像: BMWジャパン発表資料より)

2019年11月21日から愛知県名古屋市金城ふ頭にあるポートメッセなごやで「第21回名古屋モーターショー」が開幕しており、24日までの開催予定である。 11/23 18:02

「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)

ホンダは15日、2020年1月にマイナーチェンジをする「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」を、ホームページ上で先行公開した。 11/17 20:46

(c) 123rf

東京モーターショー2019で発表されていたホンダ・新型フィットだが、2019年11月発売する予定を2020年2月に延期した。 11/15 17:39

(c) 123rf

米中貿易摩擦を原因とする中国市場の減速、それに伴う円高傾向など、逆風が吹く世界の自動車市場であるが、トヨタは販売台数を伸ばし、純利益率も伸ばしている。 11/14 09:18

今年度のカー・オブ・ザ・イヤー最終選考にノミネートされたMAZDA3(画像: マツダの発表資料より)

11月7日、令和初となる「2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考ノミネート車が決定。 11/11 12:08

(c) 123rf

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とプジョー・シトローエンなどグループ(PSA)が、10月31日に経営統合を発表した。 11/10 18:33

ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

今年の日本のカー・オブ・ザ・イヤー選考が始まっている。 11/09 17:45

(c) 123rf

「ホンダが危ない」と感じ始めたのは、5年ほど前であったと思う。 11/05 18:07

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告