1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国内政治
  5.  > 働き方改革(9)

働き方改革のニュース(ページ 9)一覧

エトリアが「定年後の再雇用」について調査を実施。定年後も働いている65%。働き続ける年齢は70歳までが60%。年収は200~400万円が39%。老後資金に不安43%。希望年収は200~400万が36%で最多

人生100年時代、健康寿命も延び今の60代は元気だ。 07/17 09:03

職場ではとにかく完璧を求められるもの。 07/16 11:12

厚労省が「自立支援に関する意識調査」を発表。「困難者を助けたい」66.5%。助けない理由は「負担になる」4割。「障がい者等の就労は困難」71.5%。「相談機関に相談したい」当事者の45.1%。

一億総活躍、働き方改革、ダイバーシティを合い言葉に政府主導の職場改革が進められている。 07/13 09:44

総務省が「女性活躍の推進に関する政策評価」を公表。20年目標値、女性就業率77%、18年実績76.5%。課長職率は目標15%、実績11.2%、上場役員は目標10%、実績4%。業種によりバラツキ

政府主導の女性活躍推進政策が推し進められている。 07/09 07:50

国や大手企業の推進により働き方改革が当たり前になってきた今、自ら稼ぐ方法を模索しようと副業に取り組む人が増えてきている。 07/02 11:54

働き方改革で、「収入が減った」人が「増えた」人の2.6倍に(画像:イトーキの発表資料より)

働き方改革で職場は働きやすくなったが、業務量は増え、収入は減少―。 06/25 18:03

NEXERが「飲み会についてのアンケート」を実施。「飲み会が嫌い」との回答は26.1%。「親しい人のみ」が59.5%で最多。無条件に「好き」14.4。むやみに誘うと「パワハラ」ととられる可能性も。

日本社会は酒席文化だと言われ続けてきた。 06/24 08:31

OKWAVE総研「社内業務」に関する調査を実施。「調べもの」に費やす時間は1日平均1.6時間。サッポロ・グループでは、AIチャットボット等を活用し暗黙知を形式知として共有、業務効率化を実現。

4月に働き方改革関連法が施行された。 06/11 09:15

日本商工会議所および東京商工会議所の調査によると、人手不足の中小企業が増えていると同時に、今後3年間の見通しでも不足感が増すと考えている企業が多いことが分かった。 06/07 12:55

厚生労働省が、副業・兼業の促進に関するガイドラインを作成したことによって、2018年は『副業元年』とも言われるようになった。 06/01 11:08

「GWの長さについて」(画像: インテージ発表資料より)

インテージ(東京都千代田区)は29日、10連休となったゴールデンウィーク(GW)に関する意識調査の結果を発表した。 05/30 08:17

IDC JapanがIT市場の予測を発表。2020年のWindows7のサポート終了に伴う更新需要、10月の消費税増税関連への対応などから、市場規模は18.8兆億円で前年比3.4%プラス成長と予測。  

2011年の大震災以後、日本の産業界はセキュリティ強化型のIT投資に力を入れてきた。 05/29 09:08

「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)

ハケンボードは23日、派遣スタッフのマネジメントツール「派遣BOARD」の提供を開始した。 05/24 12:13

5月13日、トヨタ自動車の豊田章男社長が「終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と発言し、話題となった。 05/17 19:14

前へ戻る   4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ進む

広告

広告