1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > AV機器・カメラ
  5.  > ドライブレコーダー(2)

ドライブレコーダーのニュース(ページ 2)一覧

自動運転車が事故を起こした場合、その責任がどこにあるのか、考え方・法整備など課題が山積している。 04/05 21:14

トヨタの新しいタクシー専用車「JPN TAXI」が走り始めた2018年東京、トヨタと「トランスポーテーション・プラットフォーマー」のJapanTaxiが協働で日本のタクシー変革を目指す

トヨタ自動車と、JapanTaxi株式会社は、タクシー業界全体の活性化・効率化に向けて、タクシー事業者向けサービスの共同開発等を検討する旨の基本合意書を締結したと発表した。 02/14 12:17

GfKジャパンはドライブレコーダーの需要変化と危険運転に関する消費者調査の結果を発表。10月以降ドライブレコーダーの販売が急増している。非保有者の半数近くが今後の購入を検討中。

今年6月、あおり運転が原因で起きた東名高速道路の死亡事故が秋頃よりマスコミで話題となり、その影響でドライブレコーダーを取り付けるドライバーが急増しているようだ。 12/26 17:15

「NISSAN e-シェアモビ」サービスは、2018年1月にまず約30のステーションで始まる。街の駐車場でこのような光景が来年見られる

日産自動車は、ニッサン・インテリジェント・モビリティの取り組みを特徴としたカーシェアリングサービス、「NISSAN e-シェアモビ」を2018年1月15日から開始すると発表した。 12/11 12:26

写真はレーン別渋滞情報のスマートフォン表示イメージ。情報を表示可能な場所に近づくと、渋滞しているレーンを色で表示し、同時に音声で知らせ、タップすると映像がポップアップする

トヨタと社団法人・全国ハイヤー・タクシー連合会、KDDIが協働で、2017年4月から実証実験を開始・実施していたのを覚えておられるだろうか。 10/25 10:55

外国人観光客数が、2011年から15年の間に4倍近い約70万5000人に達した。一方で、こうした外国人が原因の事故が、過去3年間で2倍以上に急増。2020年の東京五輪パラリンピック大会に向けて、外国人観光客の増加が予想されるため、国交省は、今秋から、事故対策に乗り出す方針を決めた。

国土交通省によると、国内旅行の際にレンタカーを利用した外国人観光客は、2011年の約17万9000人から増え続け、15年には4倍近い約70万5000人に達した。 09/06 11:31

DRY-FH200の確認方法。(画像:ユピテル発表資料より)

ユピテルは4日、同社が輸入販売したドライブレコーダー「DRY-FH200」について、充電池を原因とした発煙・発火の可能性があることから、回収ならびに代替品への交換(リコール)を実施すると発表した。 09/05 06:25

全国の警察が同年1月から6月の間に摘発した刑法犯のうち、防犯カメラやドライブレコーダーなどに残された画像が決め手となって、容疑者の特定につながったケースが7.4%となったことが警察庁の調べで分かった。

全国の警察が今年1月から6月までに摘発した刑法犯のうち、防犯カメラやドライブレコーダーなどに残された画像がきっかけとなり、容疑者の特定に至ったケースが、7.4%となったことが警察庁の調べで判明した。 08/03 09:56

「シンプルメニューでらくらくドラレコ OWL-DR05-BK」(写真: オウルテックの発表資料より)

7月25日、2.4インチ液晶画面を搭載したドライブレコーダー「シンプルメニューでらくらくドラレコ OWL-DR05-BK」が、オウルテックから発表された。 07/28 16:32

新型シトロエンC3、写真は初期導入限定車の「C3 SHINE Debut Edition」で226.0万円、200台の限定。通常モデルはベーシックな「FEEL」(216.0万円)と装備が充実した「SHINE」(239.0万円)

プジョー・シトロエン・ジャポンが、新型シトロエンC3を日本導入し、全国のシトロエン正規ディーラーネットワークで販売を開始した。 07/10 08:06

10日午前7時半ごろ、東名高速道路の愛知県新城市付近で観光バスに乗用車が衝突、乗用車を運転していた男性が死亡するという交通事故があったのだが、観光バスに搭載されていたドライブレコーダーに、ぶつかった乗用車が宙を飛んでくる衝撃的な映像が記録されていたことが話題となっている(朝日新聞、産経新聞、NHK、日テレ24、事故動画)。 06/12 16:27

トヨタ、KDDI、東タク協が協働で、データセンターと実走行するタクシーと通信することで、タクシーを利用する客の利便性向上や、ドライバーへのサポートなど、新たなサービス提供が可能となる“つながるタクシー”の実現を目指す

トヨタ自動車とKDDIは、一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協会(東タク協)と共同で、東京都内を走行するタクシーからデータを収集する実証実験を開始した。 04/26 15:14

(写真:トヨタ社発表資料より)

トヨタは25日、KDDIと東京ハイヤー・タクシー協会と共同で、都内を走行するタクシーからデータ収集をすると発表した。 04/26 07:56

「ワールドビジネスガーデン」ビルとカーシェアリングサービスに使用する車(三井不動産発表資料より)

三井不動産と同社系列会社のカーシェアリング・ジャパンは13日、オフィスビルのさらなる付加価値向上のため、テナント企業向けに法人会員制カーシェアリングサービスを提供すると発表した。 03/14 06:55

広告

写真で見るニュース

  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
  • マイナーチェンジしたホンダ・シャトル。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告