1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国内政治
  5.  > 地方創生(3)

地方創生のニュース(ページ 3)一覧

観光庁が「道の駅」におけるインバウンド対応の現状調査を実施。訪日客の7割が鉄道を利用し大都市に集中。レンタカー利用は12%、増加傾向。「道の駅」の認知度は19.4%と低い。言語等、対応強化が課題。

訪日外国人観光客の数は政府の計画を上回る勢いで増加してきた。 04/04 09:26

趣味なびが人生100年時代に関しアンケートを実施。65歳以降の時間の使い方、1位は「趣味」、2位は「家族との時間」。理想の寿命は80歳。趣味がある人ほど長生きしたい傾向。趣味がある人は約80%。

医療や社会保障の発展によって寿命が延びた今、人生100年時代などとも言われる。 04/01 11:34

3月7日、積水ハウスが2019 年1月期の本決算と2020年1月期の見通しを発表した。

3月7日、積水ハウスが2019 年1月期の本決算と2020年1月期の見通しを発表した。 03/09 12:22

「65歳以降の働き方に関するアンケート」の調査結果。(画像: パソナグループ発表資料より)

パソナグループ(東京都千代田区)は22日、定年退職者の雇用を目的とした「エルダーシャイン」制度を4月1日より開始すると発表した。 01/24 12:51

締結の様子。中央左が南伊勢町の小山巧町長、右が株式会社拓人こども未来の渡辺栄専務取締役。(画像: やる気スイッチグループホールディングスの発表資料より)

やる気スイッチグループホールディングスは8日、少子高齢化や過疎化対策を推進する三重県南伊勢町と、産官連携事業として「子育て支援協定」を締結したことを発表した。 12/09 10:46

ゆうちょ銀行、中間純利益は前期比12.2%減 年間配当予想50円は据え置き

池田憲人氏:ハイライト編の資料に従って、簡単にお話を申し上げたいと思います。 12/06 22:43

住宅大手の積水ハウスと130ヶ国・地域でマリオットやリッツ・カールトンなど様々なブランドのホテルを展開するマリオット・インターナショナルが11月28日、地方創生プロジェクトを立ち上げた

日本は今、空前のインバウンドブームに沸いている。 12/02 23:18

フルスピード、1Qは増収減益 今期は新規事業・M&Aへの投資を積極的に展開

友松功一氏:フルスピード代表取締役社長の友松功一でございます。 09/11 11:17

ホープ、通期売上高は前期比27.9%増 “電気もジェネリック”の価値観のもと電力販売へ参入

時津孝康氏(以下、時津):改めまして、株式会社ホープの代表をしております、時津と申します。 09/05 19:59

ヤフーは22日、国と民間企業が協働で運営する刑務所「美祢社会復帰促進センター」で実施される職業訓練ならびに地方創生支援事業に協力すると発表。 06/23 07:59

安倍晋三総理は14日の国家戦略特区諮問会議で、改めて「国家戦略特区は岩盤規制改革の突破口だ」と強調。 06/16 17:05

『京都のキセキ 京都姫牛の牛しぐれ(山椒入り)』(画像: セブン-イレブン・ジャパンの発表資料より)

セブン-イレブン・ジャパンは15日、京都市と地方創生包括連携協定を結んだ。 03/16 06:32

1階のフロアイメージ。(写真:アトレ発表資料より)

アトレは、JR土浦駅ビル「ペルチ土浦」を改装し、体験型サイクリングリゾートとして3月29日開店する。 03/08 06:40

三菱東京UFJ銀行、積水ハウス、日本航空、三菱地所など、各業界のリーディングカンパニー8社は2月28日、地域金融機関と連携し、民間最大規模の観光立国ファンド「ALL-JAPAN観光立国ファンド投資事業有限責任組合」(仮称)を組成、同日ファンド運営会社を設立したと発表した。 03/01 23:13

安倍晋三総理は14日開いた国と地方の協議の場で、さきに閣議決定した「新しい経済政策パッケージ」を紹介するとともに、新年度予算では、財政健全化に取り組みながら、メリハリの利いたものにするとの考えを示した。 12/17 19:02

いわゆる「ふるさと納税制度」が発足したのは2007年。 11/30 15:21

「地方の若者がこの15年の間に500万人減少した」。 11/21 19:06

政府は古民家等の歴史的資源を活用した観光まちづくりを2020年までに全国200地域で取り組む。 11/21 19:05

前へ戻る   1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告