1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > エンタメ
  4.  > 映画
  5.  > ボヘミアン・ラプソディ(4)

ボヘミアン・ラプソディのニュース(ページ 4)一覧

19年の正月映画の興行成績をまとめた(1月6日時点)。写真:正月映画の興収1位となった『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.

19年の正月映画の興行成績をまとめた(1月6日時点)。 01/10 09:26

第76回ゴールデン・グローブ賞が1月6日(現地時間)に発表され、大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』がドラマ部門作品賞、主演男優賞の2部門を受賞した。写真:『ボヘミアン・ラプソディ』 (C)2018 Twentieth Century Fox

第76回ゴールデン・グローブ賞が1月6日(現地時間)に発表され、大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』がドラマ部門作品賞、主演男優賞の2部門を受賞した。 01/08 22:02

12月21日より公開中の『シュガー・ラッシュ:オンライン』が、1月6日までの公開17日間で観客動員217万人、興行収入26億円を突破したことがわかった。写真:(C) 2018 Disney. All Rights Reserved.

12月21日より公開中の『シュガー・ラッシュ:オンライン』が、1月6日までの公開17日間で観客動員217万人、興行収入26億円を突破したことがわかった。 01/07 22:28

昨年11月に封切られ、記録的な大ヒットとなっている『ボヘミアン・ラプソディ』の1月6日までの累計興行収入が84億円を突破。写真:『ボヘミアン・ラプソディ』 (C) 2018 Twentieth Century Fox

昨年11月に封切られ、記録的な大ヒットとなっている『ボヘミアン・ラプソディ』の1月6日までの累計興行収入が84億円を突破。 01/07 22:18

【映画を聴く】1月の注目作

2018年は音楽映画&音楽が印象的に使われた映画がとても充実した年になったが、2019年1月の公開作を見ると、その“余熱”はまだまだ続いているようだ。写真:『サスペリア』 (C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC All Rights Reserved

【映画を聴く】1月の注目作 2018年は音楽映画&音楽が印象的に使われた映画がとても充実した年になったが、2019年1月の公開作を見ると、その“余熱”はまだまだ続いているようだ。 01/02 10:18

正月興行はどんな作品が話題になりそうか。写真:『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.  Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K.R.

正月興行はどんな作品が話題になりそうか。 01/02 10:03

【独女のお勧め】新年に見たい映画5本

ついに2019年も幕開け、どのような気持ちで新年を迎えていますか? 昨年の心残りを胸に「今年こそは!」と思っている人も多いはず。写真:『ボヘミアン・ラプソディ』 (C)2018 Twentieth Century Fox

【独女のお勧め】新年に見たい映画5本 ついに2019年も幕開け、どのような気持ちで新年を迎えていますか? 昨年の心残りを胸に「今年こそは!」と思っている人も多いはず。 01/01 18:04

(…前編「クイーンとフレディをファンタジーに押し上げるための“史実との相違”」より続く)

【映画を聴く】2018年の総まとめ/後編
もっと評価されるべき名作『アリー/スター誕生』

『ボヘミアン・ラプソディ』人気が続いている影響もあってか、前評判も上々だった『アリー/スター誕生』が日本ではいまひとつ盛り上がっていないが、こちらも音楽映画のもうひとつの大本命として上映されているうちに劇場で見ておきたい一本だ。写真:『タリーと私の秘密の時間』 (C)2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

(…前編「クイーンとフレディをファンタジーに押し上げるための“史実との相違”」より続く)【映画を聴く】2018年の総まとめ/後編 もっと評価されるべき名作『アリー/スター誕生』 01/01 17:56

【映画を聴く】2018年の総まとめ/前編
監督は途中降板、大ヒット功労者は誰?

2018年は、音楽映画もしくは音楽が印象的に使われた映画がいつにも増して豊作だった……はずなのだが、11月公開の『ボヘミアン・ラプソディ』が良くも悪くも全部持って行ってしまった感があり、他の作品がなかなか思い出せないでいる。写真:『ボヘミアン・ラプソディ』 (C)2018 Twentieth Century Fox

【映画を聴く】2018年の総まとめ/前編 監督は途中降板、大ヒット功労者は誰? 01/01 17:54

【映画を聴く】『アリー/スター誕生』前編
初登場4位だが期待大! 音楽の魅力をおさらい

先週21日に公開が始まった『アリー/スター誕生』。写真:『アリー/スター誕生』 (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

【映画を聴く】『アリー/スター誕生』前編 初登場4位だが期待大! 音楽の魅力をおさらい 12/30 11:48

2018年、映画会社の勝ち組・負け組/日本編

2018年の映画会社の勝ち組・負け組を「日本編」「ハリウッド編」の2回に分けて取り上げます。写真:『劇場版コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』 (C)2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

2018年、映画会社の勝ち組・負け組/日本編 2018年の映画会社の勝ち組・負け組を「日本編」「ハリウッド編」の2回に分けて取り上げます。 12/28 08:54

2018年の年間興行成績をまとめたところ、興行ランキング1位は興収93億円の『劇場版コード・ ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。写真:『劇場版コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』 (C)2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

2018年の年間興行成績をまとめたところ、興行ランキング1位は興収93億円の『劇場版コード・ ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。 12/27 09:39

2018年の映画業界5大ニュースをまとめた。写真:『カメラを止めるな!』

2018年の映画業界5大ニュースをまとめた。 12/27 09:38

11月9日に封切られ、大ヒット上映中の『ボヘミアン・ラプソディ』が公開6週目の週末に興行収入53億円を突破。写真:『ボヘミアン・ラプソディ』ジャパンプレミアより。来日したジョー・マッゼロ、ラミ・マレック、グウィリム・リー

11月9日に封切られ、大ヒット上映中の『ボヘミアン・ラプソディ』が公開6週目の週末に興行収入53億円を突破。 12/17 22:20

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告