1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 創造情報研究所(4)

創造情報研究所のニュース(ページ 4)一覧

木星。

6月11日、木星が地球に最も近づく「衝」となり、見ごろを迎える。 06/02 08:17

銀河から飛び出した連星系の様子。(c) NASA/CXC/Nanjing University/X. Jin et al.

科学者たちは、NASAのチャンドラX線観測衛星からのデータを使い、元々属していた銀河から飛び出した連星を発見した。 05/31 17:02

熱真空試験の様子。(c) NASA/JPL-Caltech

NASAは5月24日、火星探査機「マーズ2020」が熱真空試験を完了したことを発表した。 05/30 08:00

YouTubeで公開された画像より。

国立天文台は5月22日、新たなプロモーション・ビデオ(以下、PV)を公開した。 05/27 08:55

LIGOでの研究の様子。(c) Caltech/MIT/LIGO Lab/C. Gray

アメリカのレーザー干渉計重力波天文台(LIGO)とヨーロッパの重力波検出器(Virgo)は、2つの中性子星の衝突に起因すると推定される重力波を検出した。 05/12 20:23

5月7日午前3時頃の東京の星空 (c) 国立天文台

5月6日の23時頃、みずがめ座η流星群が極大を迎える。 05/03 06:06

すばる望遠鏡の高分散分光器HDS (c) 国立天文台

国立天文台や中国国家天文台などの研究チームは、すばる望遠鏡の観測により、天の川銀河(銀河系)の中に特徴的な元素組成を持つ恒星を見つけた。 05/02 19:10

今回の研究では、大マゼラン雲にあるケフェウス型変光星70個が観測された (c) NASA, ESA, A. Riess (STScI/JHU) and Palomar Digitized Sky Survey

ハッブル宇宙望遠鏡による最新の観測データを使い、天文学者がハッブル定数を計算した結果、従来の予測値よりも9%も大きく、既存の理論では説明のつかないものであることが分かってきたという。 04/30 21:31

火星に着陸したインサイト (c) NASA/JPL-Caltech

NASAは4月24日、火星探査機「インサイト」の観測により、初めて火星での地震を検知したと発表した。 04/28 21:23

「トモエゴゼン」(c) 東京大学 木曽観測所

東京大学木曽観測所は23日、同観測所の105cmシュミット望遠鏡に取り付けられた超広視野高速カメラ「トモエゴゼン」を用いた観測により、超新星 「SN 2019cxx」を発見したと発表した。 04/24 12:08

X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI

NASAのチャンドラX線宇宙望遠鏡による観測によって、地球から66億光年離れた場所からのX線の急激な放射(X線バースト)が発見された。 04/21 21:32

月面での有人探査活動に必要なモビリティ「有人与圧ローバ」のイメージ。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

ブリヂストンは11日、JAXA、トヨタ自動車と共に国際宇宙探査ミッションに挑戦することを発表した。 04/15 08:20

イベント・ホライズン・テレスコープで撮影された、銀河M87中心の巨大ブラックホール (c) EHT Collaboration

日本の国立天文台など世界13機関が参加するイベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)は、巨大ブラックホールを直接的に撮影することに成功した。 04/12 14:07

ディディムーンを観測するヘラミッションのイメージ。 (c) ESA

欧州宇宙機関(ESA)は、宇宙船の先進的な自動運転技術を開発している。 04/09 11:40

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告