1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業リサーチ(9)

企業リサーチのニュース(ページ 9)一覧

rss

■三機工業<1961>の中期経営計画 7. Phase2:ESG方針 持続的な社会価値を創造するため、施策を実行する。 07/01 16:47

■中期経営計画 1. 長期ビジョン“Century 2025”とは 三機工業<1961>は2017年3月期から創立100周年の2026年3月期に向けて、10年間の長期ビジョン“Century 2025”を発表している。 07/01 16:46

■飯野海運<9119>の業績動向 3. 財務概要 収益性で見ると、2020年3月期は増収・減益だったため、各利益率は前期に比べて低下した。 07/01 16:46

■業績動向 1. 2020年3月期連結業績 飯野海運<9119>の2020年3月期の連結業績は、売上高が前期比5.1%増の89,179百万円、営業利益が同16.8%減の3,976百万円、経常利益が同26.5%減の3,455百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同19.1%減の3,788百万円だった。 07/01 16:45

*16:45JST 三機工業 Research Memo(5):2020年3月期は減収も営業利益は増加。 07/01 16:45

*16:44JST 三機工業 Research Memo(4):2020年3月期は減収も営業利益は増加。 07/01 16:44

■飯野海運<9119>の事業概要と特徴・強み 4. 飯野ビルディング 2011年開業(2014年グランドオープン)した収益柱の飯野ビルディングは、「100年先にも愛されるビル」をコンセプトとして、ホール&カンファレンス機能も備えている。 07/01 16:44

■飯野海運<9119>の事業概要と特徴・強み 1. 事業の概要 海運業(外航海運業、内航・近海海運業)と不動産業を収益の両輪としていることが特徴だ。 07/01 16:43

■事業概要 1. 事業セグメントの概要 三機工業<1961>の主要事業は、建築設備、機械システム、環境システムの3設備事業、及び不動産の4つのセグメントに分けられている。 07/01 16:43

*16:42JST 三機工業 Research Memo(2):国内最大級の建築設備会社。 07/01 16:42

■会社概要 1. 会社概要 飯野海運<9119>は1899年の創業(飯野商会、京都府舞鶴市)以来120年以上の歴史を誇る海運会社である。 07/01 16:42

■要約 1. 歴史ある海運業と不動産業が両輪 飯野海運<9119>は、1899年の創業(飯野商会、京都府舞鶴市)以来120年以上の歴史を誇る海運会社である。 07/01 16:41

■要約 三機工業<1961>の主要事業は、オフィスビル、学校、病院、ショッピングセンター、工場、研究施設などの建築設備及びプラント設備の企画・設計・製作・監理・施工・販売・コンサルティングなどであり、同社の強みは、多岐にわたる事業を横断的に融合させる総合エンジニアリングと90年余の実績から培われた高い技術力や信用力である。 07/01 16:41

■株主還元策 TDCソフト<4687>は経営基盤の充実と財務体質の強化を通じて企業価値の向上を図るとともに、株主に対する積極的な利益還元を行うことを利益配分に関する基本方針としている。 07/01 16:30

前へ戻る   4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告