1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業リサーチ(9)

企業リサーチのニュース(ページ 9)一覧

rss

■要約 アクセスグループ・ホールディングス<7042>は、生活の充実に関わる「プロモーション事業」、社会活動の源泉となる「採用広報事業」、社会の繁栄に不可欠な教育機関を支える「学校広報事業」の3事業をビジネスフィールドとして、広報戦略から運営支援に至るまで、事業を展開している。 09/10 15:11

■株主還元等 2019年6月期の剰余金配当は、期初予想を増額修正し、前期比3円増配(普通配当ベース)の1株当たり年18円(中間7円、期末11円)を実施した(配当性向34.6%)。 09/10 15:08

■今後の方向性と進捗 アーバネットコーポレーション<3242>の成長戦略は、既存事業の拡大を軸としつつ、ストックビジネス(自社保有の賃貸収益物件など)や子会社による小売・サービス事業(マンション管理及び賃貸業等)の強化により、事業ポートフォリオの拡充と財務基盤の安定化を図るものである。 09/10 15:07

■業績見通し 2020年6月期の通期業績についてアーバネットコーポレーション<3242>は、売上高を前期比6.5%増の21,380百万円、営業利益を同10.8%増の2,380百万円、経常利益を同9.2%増の2,090百万円、親会社株主に帰属する当期純利益を同10.7%増の1,450百万円と引き続き増収増益を見込んでいる。 09/10 15:06

■業績動向 1. 過去の業績推移 過去の業績推移を振り返ると、主力である投資用ワンルームマンションにおける販売戸数の拡大がアーバネットコーポレーション<3242>の業績をけん引してきた。 09/10 15:05

■業界環境 アーバネットコーポレーション<3242>の基軸事業である都内の投資用ワンルームマンションは、入居者及び投資家双方の堅調な需要に支えられて好調に推移している。 09/10 15:04

■会社概要 3. 企業特長 アーバネットコーポレーション<3242>の特長(強み)として、(1)優れたデザイン性や機能性、好立地へのこだわりによる差別化、(2)徹底したアウトソーシングによる少人数体制により固定費を圧縮する効率的な経営を挙げることができる。 09/10 15:03

■アーバネットコーポレーション<3242>の会社概要 1. 事業概要 事業セグメントは、「不動産事業」の単一となるが、サブセグメントとして「不動産開発販売」「不動産仕入販売」「その他」の3つに分類される。 09/10 15:02

■要約 1. 会社概要 アーバネットコーポレーション<3242>は、東京23区、駅から徒歩10分以内の立地にこだわった投資用ワンルームマンションの開発・1棟販売(卸売:BtoB)を基軸事業としている。 09/10 15:01

■株主還元 アイ・エス・ビー<9702>は株主還元を重要な経営課題として位置付けており、その具体的手段としては配当によることを第一義的なものとしている。 09/09 15:55

■今後の見通し 1. 2019年12月期通期見通し 2019年12月期通期についてアイ・エス・ビー<9702>は期初予想を変えていない。 09/09 15:54

■中期経営計画の進捗状況 アイ・エス・ビー<9702>は現在2020年12月期を最終年度とする「中期経営計画2020」に取り組んでいる。 09/09 15:53

■業績の動向 1. 2019年12月期第2四半期決算の概要 アイ・エス・ビー<9702>の2019年12月期第2四半期決算は、売上高10,992百万円(前年同期比26.5%増)、営業利益583百万円(同12.3%増)、経常利益601百万円(同13.5%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益325百万円(同9.8%減)と、増収増益で着地した。 09/09 15:52

■要約 アイ・エス・ビー<9702>は1970年創業の独立系情報サービス企業。 09/09 15:51

前へ戻る   4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告