地域別の退職代行

京都府の退職代行10社!弁護士や人気おすすめ業者を解説!

本記事では退職代行マイスターが厳選した、京都府で利用できるおすすめの退職代行サービスを10社紹介します。

退職代行マイスターでは他の紹介サイトとは異なり、数十社ある退職代行サービスを運営元別で次の3つに分けて紹介します。

  1. 労働組合
  2. 弁護士事務所
  3. 民間企業
アクション 労働組合 弁護士 民間企業
会社への通知
即日退社
会社との交渉 ×
裁判の代理人 × ×
料金相場 2~3万円 3~10万円 2~3万円

会社との交渉ができるのは
「労働組合」と「弁護士」だけ!

表を見るとわかる通り、民間企業が運営している退職代行サービスでは勤務先との交渉が一切できません。
なので、退職代行マイスターでは、交渉ができる労働組合もしくは弁護士が運営する退職代行の利用をおすすめしています。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
鈴木拓海

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることを目標に本プロジェクトを立ち上げる。自分たちの退職時の経験から悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

退職代行マイスター 監修弁護士のプロフィール画像
この記事の監修
今野・高島法律事務所 
今野 遼

「依頼者に寄り添い、共に最善の解決を目指す」をモットーに労働問題のみならず、離婚、相続、借金、交通事故、事業上のトラブルなどの問題解決に真摯に向き合う弁護士事務所

※今野弁護士には、法律に関する部分のみでコメントを頂いております。当サイトで表記している順位やおすすめする退職代行会社とは関係ございません。

京都のおすすめ退職代行10社一覧表

京都府のおすすめ退職代行TOP10
順位サービス名料金運営元
1位ニチロー28,000円労働組合
2位SARABA24,000円労働組合
3位わたしNEXT29,800円労働組合
4位ガーディアン29,800円労働組合
5位みやび55,000円弁護士
6位退職代行オイトマ24,000円労働組合
7位退職代行辞めるんです27,000円
8位ニコイチ27,000円民間企業
9位ネルサポ22,000円民間企業
10位EXIT50,000円民間企業

先程説明した通り、民間企業が運営している退職代行サービスでは勤務先との一切の交渉ができません。
労働組合と弁護士の退職代行ですと、企業との交渉が出来るのでどちらかを選ぶことが賢明です。

京都府の退職状況

京都府の退職状況について、厚生労働省が雇用動向調査(2019年)で次のようなデータを公開しています。

京都府の離職率


京都府 離職率 22.1% 6位/47位中 10人に2~3人が離職

京都府の離職率が高い業種

順位職種割合
1位生活関連サービス業,娯楽業59.6%
2位金融業,保険業35.2%
3位教育,学習支援業30.3%

京都のおすすめ退職代行サービス

退職代行サービスは労働組合・弁護士・民間企業の3つが運営しており、それぞれサービス内容が異なります。退職代行を選ぶときは「料金」「交渉可否」「裁判対応」に注目して選ぶことがポイントです。

アクション 労働組合 弁護士 民間企業
会社への通知
即日退社
会社との交渉 ×
裁判の代理人 × ×
料金相場 2~3万円 3~10万円 2~3万円

一般的な労働者が退職代行を使って辞めるだけなら、裁判を起こされる心配はほとんどありません。よって、基本的には交渉可能でコスパがいい労働組合運営がおすすめです。

未払い賃金の請求やパワハラに対する慰謝料請求など、裁判対応が必要な場合は弁護士への依頼が適しています。有給申請や引き継ぎ等などの交渉が必要なく、すぐに辞められる状況なら最も安く利用できる民間企業も検討してみてください。

それでは、早速労働組合が運営するおすすめの退職代行業者を3社紹介します。

1位 退職代行ニチロー

退職代行ニチロー

料金:28,000円 運営元:労働組合

公式サイト

詳細を見る
料金〇 28,000円(追加料金なし)
交渉〇 労働組合なので交渉可能
即日対応〇 問い合わせはいつでも可能
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ△ 新しいサービスのため口コミが少ない
サポート力(スタッフの対応)〇 他の退職代行と比べて1番親切・丁寧
支払い方法〇 クレジットカード/銀行振込
転職支援

退職代行ニチロ―はモノマネ芸人のニッチローさんをイメージキャラクターとして2021年スタートの退職代行サービスです。弁護士・社労士・税理士の法の御三家を顧問として迎え、安全性の高いサービスを提供しています。

同じ労働組合運営の退職代行サービスと比較しても、ここまで手厚いサポートを行っている業者はありません。弁護士や社労士が顧問に入っていて退職代行の中でも安全性は最も高いです。その上で料金も28,000円とコスパも優れているのが選ばれる理由と言えます。

公式サイト

運営元日本労働調査組合
代表者名須藤晴香
所在地東京都足立区千住1丁目4-1 東京芸術センター10階
顧問弁護士、社労士

2位 退職代行SARABA

退職代行SARABA

料金:24,000円 運営元:労働組合

公式サイト

詳細を見る
料金〇 24,000円(追加料金なし)
交渉〇 労働組合なので交渉可能
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ〇 利用者が多く口コミも多い
サポート力(スタッフの対応)△ 機械的な対応
支払い方法〇 クレジットカード
転職支援〇 

全国対応で京都も対応しており安全性・人気・コスパを兼ね備えた退職代行で毎月700件以上の業務に対応している会社となります。退職にあたり相談は無料なので、まずは気軽に問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト

運営団体退職代行SARABAユニオン
代表者名岡本大輝
住所
顧問ー 

3位 わたしNEXT

料金:29,800円 運営元:民間企業

公式サイト

詳細を見る
料金△ 社員:29,800円/バイト:19,800円(追加料金なし)
交渉〇 民間企業だが労働組合が業務を実施するので交渉可能
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ△ 口コミは少ない
サポート力(スタッフの対応)△ 丁寧だが少し機械的に感じた
支払い方法〇 クレジットカード/銀行振込/キャリア決済/コンビニ決済
転職支援〇 

京都府で退職をしたい女性の強い味方になってくれるのが、女性向けの退職代行サービス「わたしNEXT」です。労働組合運営のため通常の退職代行ではできない勤務先との交渉もでき、アルバイトの退職代行は19,800円と労働組合の中で最安となっています。

相談回数無制限、追加料金一切無し、全額返金の至れり尽くせりの退職代行サービスと言えるでしょう。

運営会社退職代行toNEXTユニオン

公式サイト

4位 退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン画像

料金:29,800円 運営元:労働組合

公式サイト

詳細を見る
料金〇 29,800円
交渉
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ〇 利用者が多く口コミも多い
サポート力(スタッフの対応)
支払い方法〇 クレジットカード、銀行振込
転職支援

退職代行ガーディアンは東京労働経済組合(TRK)が運営する、東京都労働委員会認証の退職代行サービスです。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能で、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます。メールや電話で丁寧に対応してくれるので、京都からの利用でも安心です。 「確実に退職できる!」がモットーの、安心感・確実性あるサービスですよ。

公式サイト

運営団体東京労働経済組合
代表者名長谷川 義人
住所東京都新宿区四谷1-15
アーバンビルサカス8 B棟1階3号室
電話番号03-6457-4940

5位 弁護士法人みやびの退職代行

弁護士法人みやび

料金:55,000円 運営元:弁護士

公式サイト

詳細を見る
料金△ 55,000円(追加料金あり)
交渉〇 弁護士なので交渉可能
即日対応△ 24時間対応、クレジット払い不可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ
サポート力(スタッフの対応)
支払い方法銀行振込
転職支援×

弁護士法人みやびの退職代行サービスは、全国対応の弁護士退職代行です。弁護士だからこそ残業代請求や退職金請求が出来るのが大きなポイントとなります。もし、残業代がまとまった金額が予想されるなら弁護士法人みやびに依頼をしましょう。

退職代行自体の費用は割高になりますが、勤務先から戻る金額を考えたら無料かお釣りが十分に返ってくると考えていいでしょう。

弁護士を利用して安心できる退職をしたい方にとって、最高のパートナーと言えます。

運営事務所弁護士法人みやび
代表者名佐藤 秀樹 
住所東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階

公式サイト

6位 退職代行オイトマ

退職代行オイトマ

料金:24,000円 運営元:労働組合

公式サイト

詳細を見る
料金〇 24,000円(追加料金なし)
交渉〇 労働組合なので交渉可能
即日対応〇 24時間対応
相談方法〇 LINE
口コミ△ 新しいサービスのため口コミが少ない
サポート力(スタッフの対応)
支払い方法〇 クレジットカード
転職支援

労働組合が運営している退職代行オイトマは2021年にサービスが開始されました。最近始まった退職代行の中では勢いがすごく、業界内では知名度が伸びつつある退職代行です。24,000円という比較的安価な料金設定のため、他サービスと比較した際にこの値段は大変魅力的に感じることでしょう。

公式サイト

運営元株式会社5core
代表者名斎藤大河
所在地東京都渋谷区渋谷三丁目6番2号エクラート渋谷4F
顧問

7位 退職代行辞めるんです

料金:27,000円 運営元:民間企業

公式サイト

詳細を見る
料金〇 27,000円(追加料金なし)
交渉×
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ
サポート力(スタッフの対応)
支払い方法クレジットカード/銀行振込
転職支援×

退職代行辞めるんですは料金支払いに後払いシステムを導入している珍しい退職代行です。27,000円と料金自体安い部類ではあるものの、後払いシステムがあることに、より依頼がしやすいかなと思います。

公式サイト

運営会社LENIS Entertainment株式会社
代表者名松倉 大芽 
住所東京都新宿区高田馬場4-18-15第2中村ビル
顧問

8位 退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ

料金:27,000円 運営元:民間企業

公式サイト

詳細を見る
料金〇 27,000円(追加料金なし)
交渉×
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ
サポート力(スタッフの対応)
支払い方法クレジットカード/銀行振込/電子マネー
転職支援

退職代行ニコイチは15年の老舗の退職代行業者です。18,000件の経験と退職率100%はさらなる安心材料と言えるでしょう。また弁護士監修で料金は2.7万円とコスパ抜群の価格なのも人気になる理由のひとつです。

即日退職・返金保証と退職後の転職までのサポート体制もしっかりしているニコイチさん。京都での退職ももちろんOK。企業が運営する退職代行ではイチオシです!

運営会社株式会社ニコイチ
代表者名山田照子
住所静岡県駿東郡長泉町下長窪731-1

公式サイト

9位 退職代行ネルサポ

料金:22,000円 運営元:労働組合

公式サイト

詳細を見る
利用料金22,000円
運営元労働組合
会社との交渉
即日退職
返金保証
支払い方法クレジットor銀行振込
追加料金無し
問い合わせ方法LINE/メール/電話
対応時間24時間(LINE/メール)
無料相談
転職支援
その他サービスリピーター限定サービスあり

退職代行ネルサポはキャンペーンを行っているため、正社員・アルバイトに関わらず22,000円という業界最安値級でのサービス提供を行っています。料金を出来る限り抑えたいという方には、間違いない退職代行です。

公式サイト

運営会社ネルサポート株式会社
代表者名野中 優馬
住所京都府京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436永和御池ビル6階
顧問ー 

10位 退職代行EXIT

退職代行EXIT

料金:50,000円 運営元:民間企業

公式サイト

詳細を見る
料金× 社員:50,000円/バイト:30,000円(追加料金なし)
交渉×
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ
サポート力(スタッフの対応)
支払い方法クレジットカード/銀行振込
転職支援

退職代行EXITは退職代行企業の先駆けとなった、パイオニア的な退職代行サービスです。京都を含む、全国からの相談に対応しています。数千件の実績で1度も退職できなかったケースはないという実力派で、退職代行企業の中でも信頼度は高いといえるでしょう。退職後のサポートも充実していて、転職支援の他2回目以降は1万円OFFが適用されるのもポイントです。2回目はなるべくないようにしたいですが。。。

公式サイト

運営会社EXIT株式会社
代表者名新野俊幸/岡崎雄一郎
住所東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F
顧問弁護士

京都の人気おすすめ退職代行ニチロー

退職代行ニチロー

料金:28,000円 運営元:労働組合

ニチロ―のおすすめポイント

安全性:弁護士・社労士・税理士の法の御三家がサポート!

専門性:労働調査を行う組合!多数メディアに取り上げられる!

コスパ:労働組合で最安値である28,000円の良心的な料金!

退職代行ニチローは、ものまね芸人ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営している退職代行サポートです。2021年スタートの新しいサービスではありますが、顧問に弁護士や社労士など法のスペシャリストが入っているので労働問題に強いのが特徴です。

人間関係の悩み、仕事のストレスなど仕事の悩みは人によって様々です。相談しにくいお仕事の悩みなどは労働問題のエキスパートである退職代行ニチロ―に相談してみてはいかがでしょうか。

公式サイト

こんな方が退職代行を利用して退職することができました

Aさん

会社の今後の行き先が不安になり、転職を考えていた。しかし、上司にその話をすると「今やめてもらっては困る。せめてあと半年は残ってくれ。」ということだたので、半年間は勤め続けることにした。半年後、再度上司に退職希望の旨を話したら、「考え直してくれ。残ってもらわないと困る。」と言われた。就業規則では1ヶ月前に退職の旨を申し出れば退職できることになっていると伝えると「そうは言っても仕事が回らなくなったらどうするんだ。」と言われたため、自分で会社と交渉するよりは退職代行サービスに頼った方が早いと思い退職代行に依頼した。

Bさん

当時体調が悪くて退職の話をしようと思っても難しかったからです。引き留められていたのでなかなか辞めることができず、ずるずる長引いたが、退職代行を使ったらすぐに退職することができました。

Cさん

現在働いているところでひどくパワハラを受けていて上司にやめると言い出すのも辛いのでサービスに頼りました。費用は少し高かったけど、辞めれたという解放感が勝りました。

退職代行業者の正しい選び方

まずは他の方が退職代行を利用した際に『何を重視したか』見てみましょう。

100人アンケート結果!
退職代行業者選びは何を重視しますか?
第1位 会社との交渉をしてくれるか 75
第2位 会社と連絡をしなくていいか 63
第3位 料金が安いか 48
第4位 即日退職できるか 32
第5位 返金保証制度があるか 11
100人アンケート 調査概要
調査期間 2020-08-272020-09-03
調査対象 退職代行サービスを利用したことがあるもしくは利用を考えたことのある男女
調査人数 100名
調査方法 WEBアンケート調査
調査実施者 株式会社調転社 退職代行マイスター編集部

『退職手続きを全て引き受けてくれるか』という点が選ぶときのポイントだとわかりました。

一口に退職代行サービスといってもさまざまで、業者によってできることが違うのはもちろん、中には違法な業者が潜んでいる可能性もあります。

ここからは退職代行マイスターである私が、アンケートをもとに『ここは注意して選定してね!』とか『ここはあまり気にする必要はないよ』といったように退職代行業者選びの極意を伝授していきます!

では、いってみましょう!

会社側と交渉ができるかどうか

退職代行業者の選び方1

すでにご紹介の通り、退職代行サービス=会社ではなく、以下の3つの団体によって運営されています。

  1. 労働組合法人
  2. 弁護士
  3. 一般企業

名前は同じ「退職代行」でも運営元によってできる内容が異なるため、利用者側がその違いをきちんと把握しておく必要があります。ではそれぞれどんなサービスを行ってくれるのか、改めて表で詳しく見ていくことにしましょう。

アクション 労働組合法人 弁護士 一般企業
会社への通知
即日退社
会社との交渉 ×
裁判の代理人 × ×
料金相場 2~3万円 3~10万円 2~3万円

会社との交渉ができるのは
「労働組合法人」と「弁護士」だけ!

どの退職代行サービスでも「〇〇さんが退職したいと言ってます」と会社側に伝えることはできますが、会社側との交渉やトラブル対応が可能かどうかに差があることが分かりますね。

スムーズに退職できればそれに越したことはないですが…

例えば退職したい旨を伝えた場合、会社側に「辞めさせない」「辞めるんなら有給は使わせない!」と言われることもあります。

労働組合法人や弁護士の運営している退職代行サービスを利用していれば、ここで交渉をしてくれます。それが一般企業が運営している退職代行サービスだと、交渉すること自体が違法行為に当たるため交渉が行えず、会社側の思い通りになってしまいます。

民間の退職代行サービスが会社と交渉をすることは、弁護士法違反となる可能性があります。労働組合法人の場合はこれに該当しません。

今野・高島法律事務所 今野 遼

会社を確実に辞めるには『交渉できる退職代行サービス』を選ばなければいけません。

退職代行サービスを選ぶ際には『どの団体が運営しているか』ということに注目しましょう。

退職代行業者の選び方のポイント1

料金が適切かどうか

退職代行サービスの料金は2万円~10万円と幅広い料金設定になっています。一般企業や労働組合法人が運営している退職代行サービスであれば2万円~5万円が多く、弁護士事務所が運営している退職代行サービスだと5万円~10万円に設定しているところが多くあります。

弁護士事務所が運営する退職代行サービスが高い理由は『損害賠償請求などに対する裁判の代理人』を行えることにあります。一般企業や労働組合法人の運営している退職代行サービスでは裁判に関する対応はすることができませんので、弁護士のほうが高い料金になるのもうなずけます。

とはいえ、私が見てきた限りでは裁判に発展するケースはありません。

あなたが会社の機密情報を不正に持ち出し&悪用して、会社に多大な損害を与えない限り会社側が裁判を申し立てることは考えにくいものです。

このことから、一般企業や労働組合法人が運営しいてる退職代行のサービス内容で十分と言えますね。

会社と連絡を取らなくていいか

退職代行サービスを利用して会社を辞めたいと考えている方であれば、やはりこれ以上会社と連絡は取りたくはないですよね。

実は、どの団体の退職代行サービスを利用しても、会社と連絡を取らなくてOKです。会社に連絡が必要な場合でも、退職代行サービス側に会社と連絡を取ってもらえれば問題ありません。

ただし、一般企業の退職代行サービスを利用した場合は、あなた自身に会社側から連絡が来る可能性があります。

先ほども触れましたが、一般企業は会社側と交渉することができないので、そのような可能性も捨てきれません。もちろん電話に出なくても問題ありませんが、不安な気持ちがこみ上げてくると思うので、できれば「電話しないように!」と会社側と交渉ができる退職代行サービスを利用するほうがいいでしょう。

退職代行の流れポイント

『即日対応』『返金保証』

退職代行業者を選ぶ基準として、アンケートを振り返ってみると「即日対応してもらえるか」「返金保証制度があるか」などの声が上がってきていましたが、実はあまり考える必要はありません。

まず即日対応については、どの退職代行サービスも大差はありません。次の章で紹介する退職代行サービスにLINE/電話で相談をしましたが、どの退職代行サービスもすぐに相談に乗っていただけました。

次に返金保証制度についてですが、私はこの制度自体が必要ないと感じています。それは、会社を辞めることができないということは100%あり得ないからです。

民法第六百二十七条でも記載がある通り、働く側には辞める権利があり、会社を辞められないということはまずありません。

今野・高島法律事務所 今野 遼

今野先生の見解からもわかる通り、会社を辞められないということはありませんので、返金保証制度があるからといって退職代行サービスを選ぶ理由にはなりません。

退職代行業者の料金相場まとめ良コスパで安心が買える労働組合法人運営が最良!裁判が考えれる場合は弁護士への依頼を視野に

【まとめ】自分にぴったりの退職代行サービスで気持ちよく会社にサヨナラしましょう!

退職への一歩を踏み出そう!

京都府内の退職代行サービスを運営元別に紹介してきましたが、気になる業者は見つかりましたでしょうか?

選び方のポイントやイチオシの退職代行サービスについてもお話しましたので、退職に一歩踏み出せなかったという方はぜひ参考にしてみてください。

お読みになったみなさんが明るい未来に歩み出せますように!

迷ったらコレ!おすすめの退職代行
サービス名運営元料金
ニチロー労働組合28,000円
SARABA労働組合24,000円
わたしNEXT労働組合29,800円

京都府のハローワーク

地方機関 京都西陣
所在地 〒602‐8258
京都市上京区大宮通中立売下ル和水町439‐1
電話番号 075-451-8609
地方機関 京都七条
所在地 〒600‐8235
京都市下京区西洞院通塩小路下ル東油小路町803
電話番号 075-341-8609
地方機関 伏見
所在地 〒612‐8058
京都市伏見区風呂屋町232
電話番号 075-602-8609
地方機関 福知山
所在地 〒620‐0933
福知山市東羽合町37
電話番号 0773-23-8609
地方機関 宇治
所在地 〒611‐0021
宇治市宇治池森16‐4
電話番号 0774-20-8609

京都府のハローワークを他にも探す

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
鈴木拓海

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることを目標に本プロジェクトを立ち上げる。自分たちの退職時の経験から悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

退職代行マイスター 監修弁護士のプロフィール画像
この記事の監修
今野・高島法律事務所 
今野 遼

「依頼者に寄り添い、共に最善の解決を目指す」をモットーに労働問題のみならず、離婚、相続、借金、交通事故、事業上のトラブルなどの問題解決に真摯に向き合う弁護士事務所

※今野弁護士には、法律に関する部分のみでコメントを頂いております。当サイトで表記している順位やおすすめする退職代行会社とは関係ございません。

都道府県別おすすめ退職代行サービス

都道府県別サービス一覧
厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ニチロ―

    退職代行ニチロ―
    ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営。労働組合であり、法の御三家である弁護士、社労士が顧問に入っているため安全性が非常に高いのが特徴。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。
関連記事