退職代行ランキング

退職代行なら即日・当日退職できる?有休なしでもすぐに辞める方法を解説

退職代行の利用を検討するうえで、『本当に即日退職できるの?』ということをとても不安に感じているかと思います。

結論としては、ほとんどの場合が即日退職可能です。

本記事は退職代行を利用して『即日退職が可能な理由』と『利用時の不安を解決できるコンテンツ』を掲載していますので、気になるところから読んでいただければ気持ちのモヤモヤも晴れると思います。

退職代行マイスターのプロフィール画像
案内人
退職代行マイスター 
鈴木拓海

『退職希望者』と『退職代行業者』の懸け橋になることを目標に本プロジェクトを立ち上げる。自分たちの退職時の経験から悩みに寄り添い、安心して利用できる退職代行業者のみを紹介する。

そもそも退職代行で即日退職は可能?

退職代行を利用して即日退職は可能です

もう少し具体的に言うと、退職代行が会社に連絡した次の日から会社に出社する必要はありません。

2週間前の申告をしなくても、有給が残っていなくても即日退職できます!

  • 自分で退職を願い出たけど断られた
  • パワハラを受けていて話を聞いてもらえない

このような状況でも退職代行を利用すれば問題なく辞めることができます。むしろ、このような状況の方こそ、退職代行の利用をおすすめします。会社は労働者の退職意思を断ってはいけないので、まともにやり取りができないのであれば、第三者を交えて退職することはいたって健全な選択です。

次のセクションでは、退職代行を利用するときの不安を解決していきます。気になるところから不安を解決していきましょう。

退職代行によくある不安&疑問を解決!

急に「退職代行で即日退職できますよ」といわれても、色々不安なことがあるはずです。そこでここでは退職代行につきものの不安や疑問についてお答えしたいと思います。

2週間前、1か月前に申告しなくても即日退職できる?

2週間前、1か月前に申告しなくても即日退職できる?

退職代行サービスを上手に利用すれば、2週間前に申告しなくても即日退職することができます

「退職の申し入れは2週間前に行うこと」と法律で定められているので、通常であれば2週間前に退職の意向を表明しなければいけません。

逆に言うと、意向表明さえすれば希望日まで在籍さえしていれば休んでいても問題ないでしょう。さらに、退職の意向を示した社員をわざわざ二週間も欠勤扱いで残しても会社にとってメリットがないので、通常は退職代行が交渉して即日退職手続きに移ります。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用元:民法 第六百二十七条

ただし雇用期間が決められている場合、同条件での退職には1年以上の労働が不可欠。有期雇用の方はまず、労働日数が足りているか確認するようにしましょう。

期間の定めのある労働契約(一定の事業の完了に必要な期間を定めるものを除き、その期間が一年を超えるものに限る。)を締結した労働者(第十四条第一項各号に規定する労働者を除く。)は、~当該労働契約の期間の初日から一年を経過した日以後においては、その使用者に申し出ることにより、いつでも退職することができる。

引用元:労働基準法 第百三十七条
有休消化してから即日退職できる?

有休消化してから即日退職できる?

有給休暇は労働者の権利ですから、辞める前でも気兼ねなく取得してOKです。有給休暇申請も退職代行サービスがあなたの代りに行ってくれるため、すべてお任せしてしまいましょう。

もし有給休暇の残数が分かっていれば、あらかじめ退職代行に伝えておくとスムーズです。

有給休暇取得についてもっと見る

借りてるものはどうすればいい?

借りてるものはどうすればいい?

会社から借りている・会社経費で買ったものがある場合、退職とともに会社に返さねばなりません。とはいえ直接出向いて返却する義務はなく、自宅にあるものは郵送で送ってしまえばOKです。

主な返却物は以下のとおり。会社や個人情報に関わるものを郵送返却する際は、追跡システムのある郵送サービス(クリックポスト・レターパック・宅急便コンパクトなど)で送るようにしましょう。

返却物の例

  • 社員証
  • 入館証
  • 名刺
  • 定期券
  • 健康保険被保険者証
  • 制服
  • パソコン
  • ロッカーや社宅の鍵
社宅/借り上げ社宅/寮に住んでる場合でも即日退職できる?

社宅/借り上げ社宅/寮に住んでる場合でも即日退職できる?

会社支給の社宅や寮に住んでいる場合でも、同じように辞めることは可能です。ただし退職と同時に退去しなければならないため、退職の意向を固めたら早めに引っ越しの準備を進めましょう。

社宅住まいの注意点についてもっと見る

引継ぎをしなくても即日退職できる?

引継ぎをしなくても即日退職できる?

就業規則に「退職時は引継ぎを行うこと」と明記している企業も多いですが、基本的には引継ぎをせずとも会社を辞められます

ただしあなたが抜けることで業務に支障が出る場合、会社側とトラブルになる可能性大。引継ぎが必要な方は、労働問題に詳しい退職代行サービスに引継ぎ内容を伝えてもらうと良いでしょう。

退職時の引継ぎ義務についてもっと見る

即日退職してトラブルにならない?

即日退職してトラブルにならない?

残念なことに、即日退職にトラブルが全くない…とは言い切れません。大切な人材を失ってしまうわけですし、会社としてはあなたに残ってもらいたいと考えるはずです。その思いが高じて以下のようなケースも起こりかねません。

  • 自宅まで上司が尋ねて来る
  • たくさん電話がかかってくる

こうした退職時のトラブルに適切に対応してもらうには、労働問題に強い労働組合が運営する退職代行ニチロ―のような退職代行を利用するのがいいでしょう

トラブルについてもっと見る

契約社員や派遣でも即日退職できる?

契約社員や派遣でも即日退職できる?

契約社員や派遣の場合、有期雇用契約を結んでいるため即日退職は難しいです。

しかしこれには例外があり、自身の病気や親御さんの介護といったやむを得ない理由があれば退職可能となっています。

当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。

引用元:労働基準法 第六百二十八条

もし「辞めたいけど辞められるか判断できない」という場合には、労働問題に詳しいニチロ―のような退職代行サービスの出番です。退職代行は契約社員・派遣・アルバイトなどでも利用できますから、ぜひお気軽に相談してみてください。

雇用形態別の注意点についてもっと見る

即日退職するには交渉できる退職代行を選んだほうがいい?

即日退職するには交渉できる退職代行を選んだほうがいい?

確実に即日退職するには、やはり交渉可能な退職代行サービスを選ぶのがベストです。

退職代行サービスには労働組合/弁護士/一般企業の3タイプありますが、この内会社と交渉できるのは労働組合や弁護士が運営するサービスのみ。交渉には退職日の調整も含まれるため、即日退職したい方は交渉可能な労働組合・弁護士運営の退職代行サービスを選びましょう。

会社から電話がかかってくることはない?

会社から電話がかかってくることはない?

退職代行サービスがあらかじめ連絡不要の旨を会社に伝えてくれるとはいえ、電話がかかってくる可能性も0ではありません。

とはいえ連絡があったとしても無視や着品拒否してしまえばOKですから、あまり心配する必要はないでしょう。不安な方は労働問題に詳しい退職代行サービスに相談し、適宜サポートを受けましょう。

電話についての注意点をもっと見る

即日退職して転職活動してもいいの?

即日退職して転職活動してもいいの?

即日退職したからといって、転職活動に影響はないためご安心を!

ご自身で退職の意志を伝えた場合と退職代行を利用した場合でも、考え方は基本的に変わりません。

もし、退職と転職をスムーズに行いたいと考えているのであれば、転職サポートを行っている退職代行の利用を検討してみましょう。

退職と同時に提携している転職エージェント等を紹介いただけます。

サービス名 転職支援 料金
退職代行SARABA あり 25,000円
退職代行ニコイチ あり 27,000円
退職代行Jobs あり 27,000円

退職代行サービスと転職についてもっと見る

退職代行サービス利用時の注意点

今すぐ辞めたい方にとって退職代行サービスは魅力的な手段ですが、利用にあたりいくつか注意すべき点があります。安心して退職代行に相談するためにも、ここで注意点をしっかり確認しておきましょう。

即日退職と即日対応の違い

即日退職と即日対応の違い

混同されがちですが、退職代行サービスが謳う”即日対応”と”即日退職”は異なります。

即日対応というのはあくまで「その日中に対応します」ということ。どの退職代行サービスでも依頼した瞬間に退職できるわけではないので、その点はお間違えないようにご注意ください。

とはいえできるだけ早く辞めるためには、やはり即日対応の退職代行サービスが有効です。後ほどご紹介するおすすめの退職代行はすべて即日対応可能なため、ぜひそちらも参考にしてみてください。

欠勤すればお給料は発生しない

欠勤すればお給料は発生しない

有給休暇がなくとも即日退職はできますが、その場合欠勤扱い=お給料が発生しないことにも注意が必要です

特に再就職先が決まっていない場合や社宅を離れる方にとって、退職前後は何かと物入り。有給休暇が足りない場合、お財布事情と即日退職を天秤にかけなければならないことも頭の隅に留めておきましょう。

  • 即日対応と即日退職は異なる。
  • 有給なしで即日退職する場合、欠勤分のお給料は発生しない。

おすすめの退職代行サービス

最後に退職代行マイスターおすすめの退職代行サービスをいくつかご紹介いたします。すべて会社と交渉可能&お手頃なサービスですから、依頼を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

サービス名 運営元 料金
退職代行ニチロー 労働組合 25,000円
退職代行SARABA 労働組合 25,000円
退職代行ガーディアン 労働組合 29,800円

退職代行ニチロー

公式サイト

もっと見る
料金〇 25,000円(追加料金なし)
交渉〇 労働組合なので交渉可能
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ△ 新しいサービスのため口コミが少ない
サポート力(スタッフの対応)〇 他の退職代行と比べて1番親切・丁寧
支払い方法〇 クレジットカード/銀行振込
転職支援×

退職代行ニチロ―は、モノマネ芸人のニッチローさんがイメージキャラクターの退職代行サービスです。弁護士・社労士・税理士の法の御三家を顧問として迎え、その安全性は退職代行の中でもピカイチ。相談から退職まで、終始安心して任せることができるでしょう。

同じ労働組合運営の退職代行サービスと比較しても、ここまで手厚いサポートを行っている業者はありません。そのうえ料金も25,000円とコスパに優れ、万一の時には全額返金保証という万全のサポート力を誇っています。

運営元日本労働調査組合
代表者名安達雄也
所在地東京都足立区千住1丁目4-1 東京芸術センター10階
顧問弁護士、社労士、税理士

もっと詳しく

退職代行SARABA

退職代行SARABA

公式サイト

もっと見る
料金〇 25,000円(追加料金なし)
交渉〇 労働組合なので交渉可能
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ〇 利用者が多く口コミも多い
サポート力(スタッフの対応)△ 機械的な対応
支払い方法〇 クレジットカード
転職支援〇 

退職代行SARABAは「労働組合SARABAユニオン」が運営する退職代行サービスです。こちらは人材紹介会社と提携していて、退職後は転職サポートを無料で受けられるというメリットが。辞めてから転職活動したいという方に特におすすめのサービスとなっています。

運営団体退職代行SARABAユニオン
代表者名岡本大輝
住所
顧問ー 

もっと詳しく

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン画像

公式サイト

もっと見る
料金△ 29,800円(追加料金なし)
交渉〇 労働組合なので交渉可能
即日対応〇 24時間対応、クレジット払い可
相談方法〇 LINE、電話、メール
口コミ〇 利用者が多く口コミも多い
サポート力(スタッフの対応)△ 機械的な対応
支払い方法〇 クレジットカード
転職支援×

退職代行ガーディアンは東京労働経済組合(TRK)が運営する、東京都労働委員会認証の退職代行サービスです。1999年に設立された労働組合が母体となっていて、さまざまな労働紛争を解決してきた実績があります。会社とのトラブルが心配な方でも安心して依頼できるでしょう。

運営団体東京労働経済組合
代表者名長谷川義人
住所〒114-0002
東京都北区王子4-24-11 IKビル501
電話番号03-6903-3278

もっと詳しく

おすすめの退職代行サービスをもっと見る

まとめ

退職代行サービスを利用すれば、基本的に誰でも即日退職でき、実質申告なしで辞められるとお分かりいただけたことでしょう。通常退職は会社とやり取りが必要なものですが、退職代行サービスならカンタンに即日&穏便退職が叶います。「今スグ辞めたいけど辞められない…」とお悩みの方は、退職代行に1度相談してみてはいかがでしょうか。

厳選!おすすめ退職代行サービス
  • 退職代行ニチロ―

    退職代行ニチロ―
    ニッチローさんがイメージキャラクターを務める日本労働調査組合が運営。労働組合であり、法の御三家である弁護士、社労士、税理士が顧問に入っているため安全性が非常に高いのが特徴。
  • 退職代行ガーディアン

    退職代行ガーディアン
    東京労働経済組合(TRK)が運営。労働組合法人が運営しているため企業との交渉ももちろん可能、あなたの状況や意向に基づき円満退職に導いてくれます!
  • 退職代行SARABA

    退職代行SARABA
    退職代行SARABAは『株式会社スムリエ』と労働組合である『退職代行SARABAユニオン』がタッグを組んだ退職代行サービスです。