自作pcの処分方法!回収と買取のやり方とそれぞれのポイントを一挙解説!

2022年01月08日 | 生活用品

自分の希望するスペックが市販品にはないため、パーツを組み合わせて自作pcを使っている方もいます。不要になった時には、メーカー製のパソコンのような回収先があるのかも気になるところですね。また、不要になった自作pcでも買取は可能なのでしょうか?

この記事で分かること!

  • 自作pcをリサイクル回収して処分する方法!
  • 自作pcをお得に売却する方法!
  • 回収や売却処分前に知っておきたいポイント!

この記事を読んでもらうと、自作pcを回収処分する方法やお得に売却する方法がわかります。こだわりを持って組み立てた自作pcだけに、正しく回収してもらったり有効活用したりしてみましょう。

不用品回収業者をお探しなら・・・

不用品回収のすぐ片づけ隊

不用品回収のすぐ片づけ隊

  • 実績70,000件以上の大手不用品回収業者
  • 『料金』『サービス』『品質』で高い評価
  • 当日、翌日などの即日対応もOK

自作pcの処分方法

メーカー製のパソコンには、2003年10月から「資源有効利用促進法」によってリサイクルが義務付けられているのをご存知ですか?

この法律が制定された後に製造されたパソコンは、PCリサイクルマークが貼られているので、不要になった時にはメーカーが無料で回収をしてくれます。一方、自作pcは当然ですが自分の好みに合わせてパーツを組み合わせているため、PCリサイクルマークはありません。マークがない時にはどう処分したら良いのかを説明していきましょう。

パソコン3R推進協会で回収

自作pcの回収を行ってくれるのは、一般社団法人 パソコン3R推進協会です。3Rというのは、リデュース・リユース・リサイクルを意味しています。パソコン3R推進協会は、メーカーが撤退した場合やメーカーが倒産した場合に加えて、自作pcの回収も担う組織です。

  1. 申込フォーム・回収申込書を郵送またはファックスで申し込む
  2. 郵便局の「払込取扱票」が郵送される
  3. 郵便局で回収再資源化料金を支払う
  4. 協会から機器専用の伝票「エコゆうパック伝票」が送付される
  5. 自作pcを梱包し「エコゆうパック伝票」を貼る
  6. 戸口集荷か郵便局へ持込を選ぶ
種類自作pc(税込)メーカー製pc
(リサイクルマークなし)(税込)
デスクトップパソコン4,400円3,300円
ノートパソコン4,400円3,300円
液晶ディスプレイ4,400円3,300円
CRTディスプレイ5,500円4,400円

協会へ支払う料金は、メーカー製よりも自作pcは高くなっています。メーカーなら製品番号、型番で確認が容易にできるものの、自作pcはパソコンがメーカーなどが存在していないパソコンかどうかの確認を取るのに時間がかかるためにやや高くなっているわけです。

パソコン再販業者に依頼

自作pcの回収は、パソコン再販業者に依頼することもできます。パソコン廃棄.comを一例にあげて行きましょう。

  1. 処分が可能なものとできないものを予め確かめておく
  2. 自作pcを梱包して送る(着払い)
  3. 到着後、データ消去をされリユース・リサイクルされる

パーツ不足のパソコンやケースのみ、分解をしたパソコン、ブラウン管モニターは処分ができないので注意してください。メーカー製パソコンでも自作pcでも回収してもらえるので便利です。

ただし、事前の申し込みは不要で自作pcを送付しても受け取りの連絡や証明書の発行はされません。

  • 料金 送料・データ消去・リサイクル全て無料

家電量販店で回収

家電量販店で自作pcの回収を行っています。ただ、店舗によってはパソコンの回収に応じていないところもあるので、ホームページであらかじめ確かめておきましょう。

  • 料金 無料 ケースは500円・モニターは1,000円など有料になる

ヤマダ電機のネット回収

ヤマダ電機の店舗ではなく、イーバースネットの「パソコン無料回収サービス」なら壊れたパソコンや古いパソコン、自作pcも回収してもらえます。最寄りの関電量販店で回収先が見つからない時には、着払いで不要なパソコンを送るだけで回収してもらえるので利用してみましょう。

不用品回収業者に依頼

自作pcを不用品回収業者に回収を依頼することもできます。何といっても、迅速な対応ができるのがメリットです。反面、悪質な業者の存在もあるので注意はしておかなくてはなりません。

宅配回収や出張回収がメインですが、持込にも応じている業者もあります。処分したい自作pcが複数ある時やそのほかの不用品もある時なら、とても助かるのが出張回収でしょう。

  • 料金相場 パソコン本体 3,000円 液晶ディスプレイ 1,500円

自作pcの売却処分

不要な自作pcを回収処分してもらうだけではなく、状態の良いものならお得に売却してみることも検討してみましょう。主に、2つの売却方法があります。

パソコン買取専門店

パソコン買取専門店で、自作pcにも対応している店舗なら査定を受けてみましょう。実店舗が最寄りで見つからない時には、ネットで探すと買取専門店がいろいろとみつかります。

  • パソコンのOS
  • CPU
  • メモリ
  • ハードディスク

買取方法(出張・店舗・宅配)、買取対象となる品目などは買取店によって違いがあるため、十分な比較が必要です。査定額も、買取店で想像以上の差が出ることもあります。

たとえば、一例をあげると上記の買取店では基本的なパソコンのスペックの情報を入力するだけで見積もりを表示してくれるので便利に活用できます。買取専門店なので、売却に関する手間が少なくて済むのが嬉しいですね。一方、査定額が安く出たり買取対象にならなかったりするケースもあり得る点も理解しておきましょう。

ネットオークション

個人取引のネットオークションは、自分の納得の行く価格で売却できる魅力があります。買取店よりも高い金額で取引が成立することもあるため、出品者のニーズを満たしてくれるのも嬉しいポイントですね。

どんな取引でもそうですが、配送後にクレームがつくこともあります。中には出品した自作pcの内容をよく読まない落札者もいるわけです。高く売れる可能性はあるものの、こうしたトラブルを回避するための対策を細部まで考えて出品しなくてはなりません。

自作pcの処分前に気をつけてほしいポイント

自分の希望に合わせて製作したこだわりがある自作pcです。処分の前に気をつけてほしいポイントを抑えておきましょう。

個人情報の漏えいを防ぐために必ずデータ削除をする

どんなパソコンでも同じですが、処分の前にはデータを残さないことがとても重要です。クレジットカードの情報や通販の会員情報やパスワードなどが残されていると悪意のある第三者にわたってしまう危険性も考えられます。

初期化を済ませるだけではデータは消去されず、専用ソフトでデータを復元されてしまうのです。データ消去の専用ソフトを使って完全にデータを消去してから処分をしましょう。

特に、自作pcのデータ消去ですので汎用的なデータ消去ソフトを検討するのが良いでしょう。

  • メーカー専用のデータ消去ソフトではないもの
  • データ消去ソフトが自作pcに対応しているもの

自作pcを高く買い取りしてもらうポイント

優れた性能を持っている自作pcなのに、売りに出すにはそのままでは価値が正しく認められないことがあります。少しでも高く買い取ってもらうには、ポイントをきちんとつかんでおきましょう。

きれいに掃除をする

まずは、パソコン本体の掃除をしましょう。手垢や埃・シールの跡があればきれいにしておきます。

普段は、あまり気にしないパソコンケースの中も埃がたまりやすいので掃除をしましょう。あまりにも内部が汚いままだと、故障のリスクが高いと判断されることもるためです。

OSをセットにする

自作pcは、OSをセットしておくことをおすすめします。組み立てられたパソコンの購入を検討している方は、すぐにでも使用したい希望があるからです。そのため、OSをセットしないままで買取に出すと大幅に減額されることも少なくありません。

動作確認済みが前提

自作pcを買取してもらうには、動作確認をして問題のないことを確かめておきましょう。思いがけない動作の不具合が発生していることもあるので、入念に確認しておくのが賢明です。

完成品のままよりもパーツで売れることもある

自作pcを好む人は、デザインや機能面にこだわりを持っていることも多く構成されているパーツを買いたいニーズも多いものです。そのため、性能が優れているパーツがあれば、単体で売る方がお得になることもあります。

特に新しく高価なパーツは、自作pcに組み立てられたままよりも高く売れる可能性が高くなっています。反面、分解に手間がかかることや分解の際の破損のりすくがあることにも注意をしておきましょう。

逆に、古いCPUだと一昔前のものとなるため格段に査定額は、落ちてしまいます。あまりにも安値で売るよりも、OSをセットした完成品のままで売りに出す方が買取額が上がる傾向があるので売る際には検討を十分してみてください。

まとめ

自作pcをよりお得に回収してもらう方法や買取してもらう方法を紹介しました。ご紹介したように、メーカー製ではないことのデメリットと言えば、パソコン3R推進協会での料金が1,000円ほど割高になる点です。これも、他の回収方法なら無料で対応できるやり方もあります。

もし、まだ使える自作pcなら完成品またはパーツで売却するのも検討してみる価値は十分あるでしょう。自作pcを組み立てるスキルがある方だけに、ある程度のパソコンに関する知見を持っておられると思います。愛着のある自作pcだからこそ、価値を活かせる処分を目指してみましょう

関連記事