【これだけで安心】不用品回収業者の選び方をトコトン深堀り!

2021年12月23日 | 初心者ガイド

引越しなどで出てしまったいらないものを処分するには、不用品回収業者を利用することをおすすめします。不用品回収は、自宅まで不用品を回収しにきてくれる便利なサービスです。

しかし、業者はたくさんいるため、どの業者を選べばよいのかわからないという方もいるでしょう。また、業者の中には、高額な費用を請求するなどの悪質な業者もいるため、優良な業者か悪質な業者かを見分ける知識も必要です。

そこで今回は、優良な不用品回収業者の特徴と悪質な不用品回収業者の特徴についてご紹介します。それぞれの特徴を知り、悪質な業者に騙されないようにしましょう。

不用品回収業者の選び方がわからない!

不用品回収業者を選ぼうとしても、どのような基準で選べばいいのかさっぱりわからない!とお困りの方もいると思います。そこで、不用品回収業者を選ぶ前に、まずは不用品回収業者の選び方で注意した方がよい点をご紹介します。

「費用がかかるから悪質」とは限らない

なんとなく「費用がかかるところは悪質業者っぽい」などと、イメージで考えてはいませんか?

不用品を回収してもらうには、回収費用が必要です。回収するにあたり、正当な額の回収費用を請求する業者は優良業者です。むしろ、無料で回収する業者の方が悪質である可能性が高いので、注意してください。

料金、スピード、スタッフの質など、何を一番重視するか考えよう

不用品を回収してもらうとき、何を一番重視したいですか?料金の安さ、作業スピードの速さ、スタッフの礼儀正しさなど、業者を選ぶときにはさまざまなポイントがあります。自分が一番重視しているポイントに合わない業者を選んでしまったら満足度が下がってしまいますので、自分に合った業者を選びましょう。

優良な不用品回収業者の選び方は?

不用品回収業者はたくさんいるので「優良か悪質かどうやって見極めればいいの?」とお困りの方は少なくないでしょう。そこで、優良な不用品回収業者かどうかの見分け方をご紹介します。

自宅まで見積に来てくれる

不用品の回収を依頼すると、まずは見積をします。自宅まで来てくれて、実際の不用品を見て見積をしてくれる業者を選びましょう。

自宅まで見積に来る業者が一般的ですし、大半の業者が見積は無料のサービスとして行っています。「自宅まで来てもらうなんて申し訳ない」などと思う必要はないのです。

見積後、回収を即決しなくても怒らない

見積はあくまでサービスの一環であり、見積をしてもらったから回収をお願いしなければならないというルールはありません。業者のHPにも「見積のみOK」などとよく明記されています。

「金額に納得がいかない」「もっと他の業者の見積額も知ってから選びたい」など、さまざまな理由で見積後にそのまま回収を依頼したくないことはあるでしょう。

優良な業者であれば、見積後に回収を依頼されなくても一切態度は変わりません。業務の一環として見積をし、終わったらそのまま帰っていくだけです。回収依頼をするようにしつこく粘ってきたり「見積だけで帰らせるんですか?」などと怒ってきたりするような業者は悪質な業者ですので、絶対に避けましょう。

見積の詳細を丁寧に説明してくれる

実際に見積をするだけで優良だと決めてしまってはいけません。見積を丁寧にして正確な金額を出しているかも重要です。

見積をしてもらったら、ソファーがいくら、冷蔵庫がいくら、というように、品目ごとの料金をしっかり確認しましょう。

また、業者によっては、品目ごとの請求ではなく、軽トラック一台分、1トントラック一台分というように、不用品を全て載せるトラックの大きさで料金を決めるところもあります。

その場合、本当にそのトラックの大きさで済むのか、当日に料金の変更はないか、見積時にしっかり説明してくれる業者を選びましょう。

一般廃棄物収集運搬業許可を持っている

不用品を回収する業務をするためには、自治体から一般廃棄物収集運搬業許可をもらわなければなりません。つまり、一般廃棄物収集運搬業許可を持っていない業者は違法業者ということです。

多くの場合、業者のHPやチラシに一般廃棄物収集運搬業許可があると明記されています。HPやチラシがなく、一般廃棄物収集運搬業許可があるかわからない場合は、業者に直接確認しましょう。

損害保険に入っている

不用品を家の外に運んでいるとき、例えば家具や電化製品などに作業員がぶつかり、壊してしまうことがないとは言えません。優良な業者は、このような事態に備えて損害保険に入っています。

そして、万が一お客様の大切なものを破損・紛失してしまった場合には、補償できるようにしてあります。損害保険に入っているかは、業者のHPやチラシに明記されています。HPやチラシがない業者に依頼する際には、依頼の前に損害保険に入っているか聞きましょう。

悪質な不用品回収業者の特徴とは?

ここまでご紹介したような特徴がある業者は優良だと言えますが、悪質な業者の特徴も知っておきたいですよね。そこで、ここからは悪質な業者の特徴をご紹介します。

トラックで巡回し回収している

ときどき、トラックで巡回し、音声を流しながら不用品回収をしている業者を見かけることはないでしょうか。捨てたいと思っていたものを家の前まで来て回収してくれるなんて便利だと感じる方もいるでしょう。

しかし、このような業者はトラブルを起こす可能性が高いと言えます。例えば、

  • 費用について教えず、回収作業が終わってから高額な費用を請求する
  • リサイクル料、運搬料などさまざまな費用を請求する
  • 回収のキャンセルをしたいと言うとキャンセル料を請求する

などです。このようなトラックで巡回している業者の全てが悪質とは言い切れませんが、自治体によってはトラックで巡回している業者の利用を避けるように呼び掛けているところもあります。利用しない方が無難です。

「無料回収」を強調する

業者によっては「無料で回収」を強調するところがあります。しかし、このように「無料回収」を強調する業者は、「回収は無料だが運搬料はかかると難癖をつける」「法律で定められた額以上のリサイクル料を要求する」など、トラブルになってしまう恐れがあります。

また、実際に無料で回収してもらえたとしても、使える部品だけ取り出し、使えないところは不法投棄する業者もいます。

このように、無料をうたう業者には悪質な業者が多いですので、利用は避けましょう。

見積を電話で済ませる

電話での見積依頼の際、不用品の内容や量からおおよその費用を伝えてくれる業者はいます。しかし、それはあくまでもおおよそであり、実際に自宅まで見積に来てから正式な金額を決めるのです。

電話で不用品の状態を聞いただけで見積金額を確定させてしまう業者は悪質である可能性があります。当日に高額な費用を請求するのが目的で、見積額を適当に言っていることがあるからです。

電話だけでは正しく見積をすることはできません。必ず自宅まで見積に来てくれる業者を選びましょう。

自宅に見積に来ても適当に終わらせる

自宅に見積に来てくれる業者は優良業者だとお伝えしましたが、ただ自宅に来ればそれだけで優良だということではありません。自宅に来ても、見積を適当に終わらせる業者は悪質である可能性が高いです。

見積をする気がなく、当日に高額の請求をすることだけが目的である業者がいます。そのような業者は、わざと安い見積金額を伝えて回収依頼をさせ、当日高額の費用を請求するのです。

自宅で見積をしてもらう際には、業者が不用品の状態をよく見て正確な見積額を出そうとしているかチェックしましょう。

一般廃棄物収集運搬業許可を持っていない

先ほども述べたように、不用品回収業をしたい場合には、自治体から一般廃棄物収集運搬業許可を得なければなりません。ほとんどの業者は、自身が違法業者ではないことの証明として「一般廃棄物収集運搬業許可取得済み」などとHPやチラシなどに明記しています。

一般廃棄物収集運搬業許可を持っていない業者は違法業者ですので、そのような業者の利用は絶対にやめましょう。

まとめ

優良な不用品回収業者と悪質な不用品回収業者の特徴についてご紹介しました。

特に、優良な不用品回収業者の特徴については、依頼したい業者にあてはまるかどうかチェックリストとして使ってみることをおすすめします。悪質な業者に騙されてしまってからでは遅いですので、優良な業者かしっかりチェックしましょう。

関連記事

不用品回収業者ランキング

すぐ片付け隊

すぐ片付け隊

  • 定額パック 12,000円~
  • 関東圏で70,000件以上の実績
  • メディア露出多数の大手不用品回収業者
  • 即日、当日対応OK
JAPNA環境プロジェクト

JAPAN環境プロジェクト

  • 積み放題 18,000円~
  • 全国展開している大手の不用品回収業者
  • 料金固定の積み放題プランで安心
  • 年間1,500件も対応してるから実績は十分
不用品回収くまのて

くまのて

  • 定額パック 13,200円~
  • パックプランでわかりやすい明瞭会計
  • 『不用品回収』×『不用品買取』でお得に依頼
  • 最短30分で見積りOK

地域で不用品回収業者を探す