漫画の処分方法!手間なくお得・一気に片付けたい方必見!

2022年01月04日 | 生活用品

読みだしたらやめられない漫画は、子供だけではなく大人も好きな人も多くついつい新しい漫画が欲しくなるものです。次々に漫画が発売されるため、気がついたら部屋の中で漫画にかなりのスペースを占領されていることだってあるでしょう。
愛着のあるものは手放さなくても良いものの、それ以外のものはいずれは処分が必要になります。漫画の買取はそれなりの手間や手間がかかってしまうので面倒だと思う方には、特に必見の処分方法をまとめてみました。

この記事で分かること!

  • 漫画を処分する方法!
  • 漫画の処分する際の注意点!
  • 漫画を手間なく一気に片付けるなら不用品回収がおすすめ!

この記事を読んでもらうと、漫画を処分する方法がわかります。自治体のゴミ回収の利用の他、古紙回収センターや古紙回収機の活用、不用品回収業者への依頼をまとめてみました。処分のためにかかる費用、手間、スピード感を比べて最適な方法を見つけてください。

不用品回収業者をお探しなら・・・

不用品回収のすぐ片づけ隊

不用品回収のすぐ片づけ隊

  • 実績70,000件以上の大手不用品回収業者
  • 『料金』『サービス』『品質』で高い評価
  • 当日、翌日などの即日対応もOK

漫画を処分する方法

漫画をこの機会にまとめて処分したいという方には、以下の5種類の方法があります。

自治体の古紙回収で出す

漫画は、自治体の古紙回収日に本、新聞紙、雑誌などと同じように出せます。指定された場所に指定時間内に出すだけで済み、しかも無料なのでおすすめの方法です。

エコに貢献できるやり方なので、自治体の古紙回収を利用してみると良いでしょう。ただし、自治体によって古紙を種類別に分けて出したり、雨天の際にはビニール袋に入れたりするルールが決められているので確認してから出してください。

古紙回収センターへ持ち込む

自治体の古紙回収日に不在だったりそれまで待てなかったりする方には、自治体が運営している古紙回収センターや民間のセンターに直接持ち込む方法があります。処分したい漫画の量が多いほど、運搬が大変になるものの無料で回収してくれるところが多くお得に処分できるのがメリットです。

おまけ程度ですが、ポケットティッシュをもらえる古紙回収センターもあります。利用しやすい位置や曜日など都合に合わせて、最寄りのセンターから探してみましょう。

古紙回収機を使う

イオンやイトーヨーカドーでは、古紙回収機を設置しています。いつも、利用している方なら買い物のついでに漫画を持参して回収する方法なら、手間がそれほどかからないのではないでしょうか?

nanacoポイントを貯められる

nanacoポイントを貯められるのが、イトーヨーカドーの古紙回収機です。設置店をまず確認してみてください。

  1. nanacoをタッチする
  2. 投入場所に漫画を入れる
  3. 「ポイントGet!」ボタンを押す

ご覧のように古紙回収機は、簡単に利用できます。古紙1㎏で10RR(リサイクルポイント)がためられ、500RRになると50nanacoポイントに交換できる仕組みです。

WAONポイントを貯められる

一方、イオンに設置されている古紙回収機では、WAONポイントが貯められます。

漫画の他のも、新聞・週刊誌・文庫本・女性誌・教科書・パンフレット・絵本・図鑑なども回収してもらえるので、便利です。

  1. 古紙回収ステーションecomoの計量器に漫画を載せる
  2. 重量の計測が済んだらWAONカードをタッチする
  3. 隣接している古紙回収ボックスに漫画を入れる

古紙回収ボックスが営業時間外には、閉じられていることもあるので持込する際には、時間を予め確認しておくのが良いでしょう。

漫画雑誌は1.5冊、漫画単行本は約7冊で1㎏です。1㎏ごとに1WAONポイントがたまります。まとめて漫画を処分するなら、一気にWAONポイントをためられるメリットもありますね。

捨てるのに困っていた悩みを解決できる上に、nanacoポイントやWAONポイントをためられるのでお得な処分方法です。

貰い手をSNSやジモティーなどで見つける

漫画の処分で困っていても、買取を利用するのは手間がかかってしまい面倒だと思っている方もいるでしょう。

宅配買取や店舗買取が利用できるものの、漫画へのこだわりもなくどうしてもお金に変えたいと思っているわけではないのなら、譲るという選択なら買取のような査定を受けたりフリマアプリに出品して購入者に発送をしたりする負担は少なくとも無くせますね。

漫画が読める状態のものなら、貰い手をSNSやジモティーなどで見つけましょう。配送の手間をかけずに直接やり取りすれば、梱包や送料の負担を気にすることもありません。

不用品回収業者に依頼する

数十冊もの漫画を古紙回収に持ち込んだり、古紙回収機を利用したりするのは車がない方だと結構な負担がかかるでしょう。自宅からの距離が遠ければ、車なしでは利用できない方もいますね。

そんな時に心強いのが、不用品回収業者です。大量に漫画があっても自宅まで回収に来てくれるため、搬出の手間はかかりません。部屋の中からの搬出もスタッフが行ってくれるため、指示を出すだけで済みます。

希望の日時に回収してくれ処分が迅速に済ませられるメリットがあるだけに、費用はそれなりにかかってしまいます。漫画と一緒に他の不用品と合わせて依頼する方が料金を抑えられるのでおすすめです。

妥当な請求額かどうか分からないままに、支払いをしてしまうのは避けるようにしたいものです。中には、無料回収を言っておいて、後から不当な請求をしてくる悪徳業者もいます。

そのためにも、一社だけではなく複数社へ見積もりを出して比較することで相場がつかめるようになるので、リサーチをしっかりと行いましょう。

漫画を回収に出す際の注意点

自治体の古紙回収や古紙回収センターへ漫画を回収に出す際には、以下の注意点があります。

ほどけないように紐でしっかり結ぶ

漫画がほどけないように、きっちりと十文字で結んでおきましょう。緩めに結んでいると古紙回収のスタッフがトラックに投げ入れる時に、うっかり漫画が抜け落ちてしまい手間を煩わせてしまいます。

特に、ボロボロになってページのめくれがある漫画が、破れて紙片が落ちる可能性があるので、注意して結ぶようにしてください。

アダルト系漫画は子供への配慮が必要

古紙回収場所へ出す際に、指定時間前から古紙を置いておける自治体もあります。そのため、子供の目に自然と触れることもあるわけです。

アダルト系漫画は、子供への配慮をするためにも直接見えないようにする工夫をしておきましょう。必ず、配慮をしなければ出せないわけではありませんが、大人のマナーとして気遣いをすることをおすすめします。

買取の手間は面倒な方にもおすすめの回収方法

漫画の買取があるのは知っていても、査定を受けたり宅配買取を利用したりするのが手間だと感じる方もいます。また、古紙回収や古紙回収センターなどへの持込ができづらい方にとっても、一番楽な方法は不用品回収業者への依頼です。

搬出の手間がかからないのは不用品回収業者

お伝えしたように、漫画を処分する際にはきっちりと紐で結んでおく必要があります。その状態で指定の場所へ持ち込むのが、一般的なマナーです。けれども、漫画が大量にあって結んだり搬出したりするのもそうとうな手間と時間が掛かってしまう人も中にはいるでしょう。

不用品回収業者なら手慣れているため、場合によっては漫画を結んでいなくてもトラックの荷台に漫画が乱れないように上手に積載してくれるでしょう。ボロボロになっている漫画でも何十冊もある漫画でも、スタッフが部屋から持ち出してトラックに積み込んでくれるので処分は断然楽です。

漫画の量やご自身の環境、都合に合わせてやりやすい方法を選んで、この機会に漫画の処分をすっきりと済ませませんか?

関連記事