前日に動いた銘柄 part1 GRCS、関西スーパ、バリューHR、など

2021年11月25日 07:15

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 GRCS、関西スーパ、バリューHR、など
銘柄名<コード>24日終値⇒前日比
安川電機<6506> 5410 +140
75、100、200日線を同時に上抜きテクニカル妙味高まる。

リクルートHD<6098> 7242 -327
米長期金利上昇を受けグロース株は売り優勢、25日線割れで処分売りも強まる。

GRCS<9250> 10400 +1500
新規上場後、連日のストップ高で投機色強まる。

サーキュレーション<7379> 4125 -590
米金利高でマザーズ総崩れ、25日線割れで処分売り強まる。

GSIクレオス<8101> 1056+150
大幅増配発表で利回り妙味高まる。

関西スーパ<9919> 1904+400
地裁判決受けTOB期待が再燃。

クックパッド<2193> 288 +18
アルファレオの大株主浮上を引き続き思惑視。

ジェイリース<7187> 2258 +163
プライム市場の選択申請を評価材料視。

JUKI<6440> 1013 +105
22日には一部テレビ番組で取り上げられている。

ペッパーフードサービス<3053> 433 +23
TV番組で取り上げられて以降は上値追い。

三菱自動車工業<7211> 415 +20
115円台までの円安進行を好材料視。

三井松島HD<1518> 1452 +77
原油価格上昇などをプラス材料視。

LIFULL<2120> 282 +12
突っ込み警戒感から押し目買いが優勢に。

バリューHR<6078> 2430 +150
東京海上HDとの資本提携を期待材料視。

三菱製鋼<5632> 1050 +31
三菱自動車の上昇など追い風にも。

リコー<7752> 1077 +31
新規材料特に観測されず押し目買いが優勢か。

IMAGICA GROUP<6879> 834 +40
メタバース関連として物色向かう形か。

マネックスグループ<8698> 873 +27
25日線レベルではショートカバー優勢の展開に。

日本製鋼所<5631> 3610 +200
先週末開催の説明会を引き続き材料視。

日産自動車<7201> 641.4 +26.9
円安による自動車株安の流れが波及。

青山商事<8219> 777 +17
特に材料見当たらないが割安感など意識も。

大紀アルミニウム工業所<5702> 1507 +43
底打ち感意識で押し目買いも優勢に。

INPEX<1605> 955 +35
石油備蓄放出伝わる中で米原油相場は上昇。

キリンHD<2503> 1928.5 +63.0
ミャンマー合弁清算申し立て報道もあく抜け感に。

SHIFT<3697> 25700 -3770
米グロース株軟調な動きが波及。

ギフト<9279> 2721 -289
グロース株安の流れに押される。

ベイカレント・コンサルティング<6532> 49650 -5850
中小型のグロース株で下げきついもの目立つ。

Sansan<4443> 12680 -1320
グロース株安で利食い売りが優勢。

ラクス<3923> 3275 -345
特に材料ないがグロース株売り優勢の流れで。

TOWA<6315> 3310 -255
半導体製造装置関連は総じて売り優勢に。《FA》

関連記事