28日の日本国債市場概況:債券先物は151円37銭で終了

2021年9月28日 17:27

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:27JST 28日の日本国債市場概況:債券先物は151円37銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2021年12月限
寄付151円57銭 高値151円59銭 安値151円36銭 引け151円37銭
売買高総計24885枚

2年 428回 -0.130%
5年 148回 -0.075%
10年 363回 0.075%
20年 177回 0.465%

債券先物12月限は、151円57銭で取引を開始。前日NY市場からの米長期金利の上昇を受けて売りが先行し、その後も財務省の40年債入札の結果が弱めだったことから売りが強まり、151円59銭から151円36銭まで下げた。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は0.31%、10年債は1.54%、30年債は2.06%近辺で推移。
債券利回りは上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.18%、英国債は1.00%、オーストラリア10年債は1.47%、NZ10年債は2.02%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・21:30 米・8月卸売在庫速報値(前月比予想:+0.8%、7月:+0.6%)
・22:00 米・7月FHFA住宅価格指数(前月比予想:+1.5%、6月:+1.6%)
・22:00 米・7月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数(前年比予想:+20.00%、6月:+19.08%)
・22:00 エバンス米シカゴ連銀総裁あいさつ(支払システムに関する会議)
・23:00 米・9月消費者信頼感指数(予想:115.0、8月:113.8)
・23:00 米・9月リッチモンド連銀製造業指数(予想:10、8月:9)
・23:00 パウエル米FRB議長、イエレン米財務長官が上院銀行委員会出席
・02:00 米財務省・7年債入札
・02:40 ボウマン米FRB理事オンライン討論会参加(地域金融機関関連)
・04:00 ボスティック米アトランタ連銀総裁オンライン討論会参加(経済見通し)
・08:00 ブラード米セントルイス連銀総裁オンライン討論会参加(米国経済と金融政策)
・欧州中央銀行(ECB)フォーラム(29日まで)《KK》

関連記事