キャリアインデ 大幅反落、立会外分売実施による目先の需給悪化を警戒視

2021年9月21日 11:12

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:12JST キャリアインデ---大幅反落、立会外分売実施による目先の需給悪化を警戒視
キャリアインデ<6538>は大幅反落。先週末に立会外分売の実施を発表、目先の需給悪化を警戒して、利益確定の動きが強まる形になっているようだ。分売予定株数は60万株、分売予定期間は9月29日から10月6日まで。分売値段は実施日前日の終値となるようだ。プライム市場における流通株式時価総額の基準を早期に達成すること、及び株式の分布状況の改善や流動性向上を図ることを目的としている。《ST》

関連記事