デュアルタップ ストップ高、シーラHDの保有比率上昇が伝わる

2021年3月4日 14:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:40JST デュアルタップ---ストップ高、シーラHDの保有比率上昇が伝わる
デュアルタップ<3469>はストップ高まで急騰。シーラホールディングスの株式保有比率上昇が伝わっている。これまでの3.67%から4.86%にまで上昇、会長の杉本氏との共同保有比率は6.20%となっている。シーラHDの大量保有が明らかになった昨年10月には株価が急騰、連日のストップ高を挟んで短期間で2.3倍になった経緯があり、今回も思惑視される形になっているようだ。なお、保有目的は純投資としている。《ST》

関連記事

広告