マザーズ先物見通し:続落、外部要因でクラウドが重しに

2021年3月4日 08:19

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:19JST マザーズ先物見通し:続落、外部要因でクラウドが重しに
本日のマザーズ先物は続落が予想される。3日の米国市場はテキサス州などがパンデミック対策の全規制を解除すると発表したほか、バイデン政権はワクチンが5月末までに全国民へのワクチン確保と発表し従来の予定から2カ月前倒しされたことで回復期待が強まり寄り付き後、ダウは堅調に推移した。しかし、2月ADP雇用統計や2月ISM非製造業景況指数が予想を下回ったほか、特に金利の上昇に敏感なハイテク株の売りに一段と拍車がかかると引けにかけかけ下落に転じた。本日のマザーズ先物は、米国市場でナスダックが大幅安し、ナイトセッションがマイナスで終了したことで、続落でのスタートが予想される。米ID管理システムオクタが取引終了後の決算発表で、クラウド向関連の売上が好調であることから市場予想を上回る決算を発表したものの、時間外取引で株価が急落したことを受けて、クラウド関連であるフリー<4478>などに売り圧力が高まる可能性があろう。本日の上値のメドは1220.0pt、下値のメドは1150.0ptとする。《FA》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース