トレジャー・ファクトリーが「カンガルー引越便+トレファク出張買取」サービスを3月に開始

2021年2月25日 17:38

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■引越しのとき「大型家財を買い取ってほしい」に応える

 トレジャー・ファクトリー<3093>(東1)は2月25日、業務提携先である西濃運輸株式会社、セイノー引越株式会社(ともにセイノーホールディングス、9076・東1)と、2021年3月1日から「カンガルー引越便」を利用するお客様向けに出張買い取りを提供する「カンガルー引越便+トレファク出張買取」サービスを開始すると発表した。

 引越しと買い取りという、両社の強みを活かしたセットサービスの提供により、引越しするお客様の一層の利便性向上を図っていく。

■引越しと買い取りをまとめて行える大変便利なサービス

 この新セットサービスは、西濃運輸が個人向け引越しサービスを提供する中で、お客様から大型家財を買い取ってほしいという声を多くいただいたことから、大型家具・家電の買い取りノウハウを持つトレジャー・ファクトリーとの連携を一層強化し、本格的にサービスのパッケージ化に至った。

 「カンガルー引越便」を申込むお客様向けチラシのQRコードや西濃運輸のホームページ経由で簡単に申し込みでき、引越しと買い取りをまとめて行える大変便利なサービス。カンガルー引越便経由でトレジャー・ファクトリーの出 張買い取りを利用したお客様は、紹介特典として買取金額10%アップクーポンが利用できる。

 さらに、トレジャー・ファクトリーが提供する、引越しと買い取りの一括サービス「トレファク引越」の対応エリア外から申込むお客様に対しては、「カンガルー引越便+トレファク出張買取」を提案し、より多くのお客様に引越し+買い取りサービスをご利用いただけるように展開していく。

■法人向けのオフィス移転引越しでも連携しセットサービス

 また、法人向けのオフィス移転引越しでも連携を開始する。新型コロナウイルスの影響により、オフィスの縮小や移転を行う企業が増加している。セイノー引越のオフィス移転サービスを利用するお客様に対しても、トレジャー・ファクトリーのオフィス用品や備品の買い取りを提供する。在宅勤務の普及で自宅にオフィス用品を揃える方が増えていることから、買い取ったオフィス用品の販売ニーズも高まっている。

■まずは年間2000件の利用をめざす

 今回の連携強化により、「カンガルー引越便」経由での「トレファク出張買取」の利用を年間2000件をめざす。さらに「トレファク引越」から西濃運輸への顧客紹介は年間1000件の増加を目指しており、更なる新規顧客獲得や、買い取り・仕入れチャネルの拡大を図っていく。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【注目銘柄】ロードスターは年初来高値に肉薄、海外不動産ファンド進出報道でバリュー株買いが再燃(2020/10/14)
【編集長の視点】AMBITIONは増益転換業績の確認を1Q決算開示時に期待して続伸(2020/10/21)
【注目銘柄】トーメンデバイスは決算発表を先取りし割安ハイテク株買いが再燃し急反発(2020/10/07)
【編集長の視点】綿半HDは分割落ち後安値も2Q決算発表を先取り巣ごもり関連株買いの好機(2020/10/13)
【注目銘柄】日電子材料は2Q決算発表を前に割安ハイテク株買いが再燃し反発(2020/10/20)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告