_NY外為:ユーロ売り、ECBの金融緩和は引き続き不可欠=ラガルド総裁証言

2021年2月9日 01:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*01:39JST _NY外為:ユーロ売り、ECBの金融緩和は引き続き不可欠=ラガルド総裁証言


NY外為市場ではユーロ売りが再燃した。ユーロ・ドルはドル安の流れに1.2066ドルまで上昇後、1.2033ドルへ反落。ユーロ・円は127円06銭から126円68銭まで下落し日中安値を更新した。ユーロ・ポンドは0.8792ポンドの高値から0.8766ポンドまで反落した。

欧州中銀(ECB)のラガルド総裁は欧州議会での証言において、新型コロナウイルスの感染再拡大や規制の厳格化が域内の経済活動の著しい下方リスクになると警告。金融緩和策は引き続き不可欠になると主張した。また、金融、財政の協調が不可欠になると訴えた。《KY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース