欧州為替:ドル・円は下げ渋り、クロス円の売り一服で

2021年1月15日 18:16

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:16JST 欧州為替:ドル・円は下げ渋り、クロス円の売り一服で

欧州市場でドル・円は103円65銭まで下げたが、その後は小幅に値を戻している。夕方にかけてクロス円が弱含み、ドル・円を下押し。ただ、欧州株と米株式先物は下げ幅をやや縮小し、リスク回避的な円買いを弱めた。同時にドル買いもいったん収束し、ドル・円は動きづらい。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円65銭から103円76銭、ユーロ・円は125円65銭から125円93銭、ユーロ・ドルは1.2117ドルから1.2141ドル。《TY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング