東京為替:ドル・円は動意薄、欧米株高観測で円売りも

2021年1月13日 15:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:11JST 東京為替:ドル・円は動意薄、欧米株高観測で円売りも

13日午後の東京市場でドル・円は103円60銭付近と、動意の薄い値動き。日経平均株価の堅調地合いや欧米株式先物のプラス圏による今晩の株高観測で、やや円売りに振れやすい。一方、米10年債利回りは下げ渋るものの、戻りは鈍くドル買いは抑制されている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円53銭から103円85銭、ユーロ・円は126円44銭から126円76銭、ユーロ・ドルは1.2202ドルから1.2220ドル。《TY》

関連記事

広告

広告