米11月消費者信頼感指数/11月リッチモンド連銀製造業指数、予想下回りドル買い一服

2020年11月25日 00:26

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*00:26JST 米11月消費者信頼感指数/11月リッチモンド連銀製造業指数、予想下回りドル買い一服


コンファレンスボードが発表した11月消費者信頼感指数は96.1と、10月101.4から予想以上に低下し、8月来で最低となった。同時刻に発表された米11月リッチモンド連銀製造業指数は15と、1993年以降最高と記録した10月29から予想以上に低下し、7月来で最低となった。

予想を下回った結果を受けてドル買いは後退。ドル・円は104円76銭の高値から104円69銭へじり安推移。ユーロ・ドルは1.1837ドルの安値から1.1867ドルまで上昇した。

【経済指標】
・米・11月リッチモンド連銀製造業指数:15(予想:20、10月:29)
・米・11月消費者信頼感指数:96.1(予想:98.0、10月:101.4←100.9)《KY》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • 「Zaim 一生黒字プラン」の画面イメージ。(画像: Zaimの発表資料より)
  • ジープ・グランドチェロキー「WK 10th Anniversary Edition」(画像: FCAジャパン発表資料より)
  • 紙容器に切り替える弁当(ローソン発表資料より)
  • 200mmワイドナビゲーション取り付けイメージ(画像:株式会社カナック企画発表資料より)
  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース