東京為替:1ドル104円70銭台、日経平均が持ち直し、大統領候補討論会が無事終了

2020年10月23日 12:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:00JST 東京為替:1ドル104円70銭台、日経平均が持ち直し、大統領候補討論会が無事終了
午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=104円70銭台で推移。日本時間11時半過ぎに、米大統領候補討論会が終了した。今回は、前回ほど混乱は見られず、日ごろの持論や今までの成果や非難を双方が展開する状態で推移した。
一方、東京株式市場は日経平均が49円高で午前の取引を終了した。大統領討論が無事に終了しそうであったことから若干買い戻す動きが強まったようだ。《FA》

関連記事