NY金:反落、ユーロ安を意識した売りが入る

2020年9月26日 07:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:00JST NY金:反落、ユーロ安を意識した売りが入る
COMEX金12月限終値:1866.30 ↓10.60

25日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比-10.60ドルの1オンス=1866.30ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1854.10ドル−1879.30ドル。25日のアジア市場で1879.30ドルまで買われたが、その後は伸び悩んだ。ニューヨーク市場ではユーロ安を意識した売りが強まり、1854.10ドルまで反落。通常取引終了後の時間外取引で1870.50ドルまで戻したが、買いは続かず、おおむね1865ドルを挟んだ水準で推移した。《MK》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース