米先週分新規失業保険申請件数が予想外に増加、ドル買い一服

2020年9月24日 22:17

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:17JST 米先週分新規失業保険申請件数が予想外に増加、ドル買い一服


米労働省が発表した先週分新規失業保険申請件数は前週比4000件増の87万件と、減少予想に反し、前回86.6万件から増加した。失業保険継続受給者数は1258万人と、前回1274.7万人から減少も予想1227.5万人を上回り、労働市場の回復の失速を証明した。

低調な雇用関連指標を嫌いドル買いが一服。ドル・円は105円45銭から105円32銭へ弱含んだ。ユーロ・ドルは1.1640ドル前後で下げ止まった。

【経済指標】
・米・先週分新規失業保険申請件数:87万件(予想:84.0万件、前回:86.6万件←86.0万件)
・米・失業保険継続受給者数:1258万人(予想:1227.5万人、前回:1274.7万人←1262.8万人)《KY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング