NY債券:米長期債相場はもみ合い、消費者信頼感改善で利回りは下げ渋る

2020年9月19日 07:08

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:08JST NY債券:米長期債相場はもみ合い、消費者信頼感改善で利回りは下げ渋る
18日の米国長期債相場はもみ合い。この日発表された9月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は78.9で市場予想を上回ったことから、10年債利回りは反転した。米商務省は国家安全保障上の懸念から、「中国発の短編動画投稿アプリ「TikTok」と対話アプリ「微信」の米国内での新規ダウンロードを9月20日から禁止する」と発表したことを嫌って米国株式は下落したが、一部経済指標の改善を受けて債券利回りは下げ渋った。10年債利回りは一時0.666%近辺まで低下したが、取引終了時点にかけて0.697%近辺まで上昇した。

イールドカーブは、わずかにスティープニング気配で推移。2年−10年は+55.80bp近辺、2年−30年は+131.60bp近辺で引けた。2年債利回りは0.14%(前日比:0bp)、10年債利回りは0.69%(同比:0bp)、20年債利回りは、1.23%(前日比:+1bp)、30年債利回りは1.45%(同比:+1bp)で取引を終えた。《MK》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース