NY原油:小幅続伸、減産体制強化の思惑も

2020年9月19日 07:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:00JST NY原油:小幅続伸、減産体制強化の思惑も
NYMEX原油10月限終値:41.11 ↑0.14

18日のNY原油先物10月限は小幅続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は、前営業日比+0.14ドルの1バレル=41.11ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは40.30ドル−41.49ドル。世界経済の急速な回復への期待は低下しているものの、主要産油国は減産体制を強化する用意があることから、原油先物は底堅い動きとなった。《MK》

関連記事

広告