米7月ADP雇用統計は予想を大幅に下回る、ドル売り

2020年8月5日 22:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:32JST 米7月ADP雇用統計は予想を大幅に下回る、ドル売り


民間の雇用者数を表す米国の7月ADP雇用統計は+16.7万人と、予想+120.0万人を大幅に下回った。6月分は+431.3万人と、+236.9万人から上方修正された。

米商務省が発表した6月貿易収支は‐507億ドルとなった。赤字幅は5月546億ドルから縮小したが予想502億ドルは下回った。

6月分が上方修正されたものの予想を大幅に下回ったADP雇用統計を受けて米雇用統計への警戒感も浮上しドル売りが優勢となった。ドル・円は105円71銭から105円47銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1845ドルから1.1880ドルまで上昇した。

【経済指標】
・米・7月ADP雇用統計:+16.7万人(予想:+120.0万人、6月:+431.3万人←+236.9万人)
・米・6月貿易収支:−507億ドル(予想:-502億ドル、5月:-546億ドル)《KY》

関連記事