宮迫博之&カジサック、YouTubeで週刊誌報道を否定 

2020年7月28日 21:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

カジサック(キングコング・梶原雄太)と雨上がり決死隊の宮迫博之が、7月24日にそれぞれのYouTubeを更新。写真:週刊誌報道を否定する宮迫博之 画像は公式チャンネルより

カジサック(キングコング・梶原雄太)と雨上がり決死隊の宮迫博之が、7月24日にそれぞれのYouTubeを更新。写真:週刊誌報道を否定する宮迫博之 画像は公式チャンネルより[写真拡大]

写真の拡大

 カジサック(キングコング・梶原雄太)と雨上がり決死隊の宮迫博之が、7月24日にそれぞれのYouTubeを更新。カジサックに関する週刊誌の報道を否定した。

 ・芸能界にYouTube戦国時代が到来!川口春奈、佐藤健、今田耕司ら大量流入

 週刊誌では、カジサックがレギュラー出演していた「快傑えみちゃんねる」と「上沼恵美子のこころ晴天」を降板したことに言及。匿名の関係者のコメントをもとに、カジサックはYouTuberとしての活動に専念するあまり、お笑いの切れ味がなくなり、そしてギャラの安い動画編集スタッフが宮迫の動画制作チームへ移籍していると報道した。

 同記事のオンライン版がアップされた2日後の24日、宮迫がYouTubeに「カジサックの件、本気で怒ってます」と題した動画をアップ。カジサックの動画編集スタッフは自分たちのチームに移籍して来ていないと否定。カジサックのお笑いは「昔から下手です」と笑いまじりにイジった。

カジサックも、この動画にすぐさま反応。本来、同報道を「反応しない予定だった」ものの、宮迫が動画を出したため急遽動画をアップしたと説明。今後事実ではないことを書かれたら「今後一切反応しません」と決意表明した。「そこに反応して動画を出すのはしんどい」と理由を述べつつ、今回の報道を否定した。

カジサックは同動画のコメント欄に「宮迫さん。愛のある動画。本当にありがとうございました。ただ、1つだけ言わせて下さい。僕の事お笑い下手とおっしゃってましたが…僕は…お笑いも下手ですしTVも下手です!!」と書き込み、感謝をつづっている。

互いに人気チャンネルを運営するカジサックと宮迫。鮮やかな連携プレイで、ファンとの信頼関係をがっちりキープしている。

関連記事】

 三浦春馬の新曲MV「Night Diver」760万回再生突破 ファンから「素敵な作品ありがとう」
[動画]5人目を妊娠中のヨメサック、育児を語り思わず涙…!TVバラエティ『カジサックの笑顔でハイタッチ』ヨメサックインタビュー
渡辺直美、レディー・ガガ新曲で公認パロディ披露! 世界ビックリ「傑作だ」
[動画]撮影中にコジサックのテンションが上がって、つい…TVバラエティ『カジサックの笑顔でハイタッチ』未公開映像

関連キーワードYouTube佐藤健川口春奈宮迫博之

関連記事

広告