NY外為:加6月雇用者数が過去最大、原油高も手伝い加ドル堅調

2020年7月11日 03:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*03:50JST NY外為:加6月雇用者数が過去最大、原油高も手伝い加ドル堅調
_NEW_LINE__NY外為市場でカナダドルは底堅い展開となった。朝方発表されたカナダの6月失業率は12.3%と、5月13.7%から低下した。予想12.1%は上回った。一方、6月雇用者数増減では+95.29万人と、過去最大の伸びを記録。

良好な雇用関連指標に加えて、国際エネルギー機関(IEA)が世界の原油需要見通しを上方修正したことを背景とした原油高で、カナダドルは堅調。ドル・カナダは1.3575カナダドルまで下落した。その後、1.3626カナダドルまで反発も買い続かず1.3590カナダドル付近まで再び下落した。カナダ円は78円42銭まで下落後、78円67銭まで上昇した。

【経済指標】
・カナダ・6月失業率:12.3%(予想:12.1%、5月:13.7%)
・カナダ・6月雇用者数増減:95.29万人(予想:+70.00万人、5月:+28.96万人)《KY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース