『鬼滅の刃』の禰豆子の“箱”、再現度が高く即完売! 二次予約も!

2020年7月7日 08:32

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

『鬼滅の刃』のあの禰豆子の箱が我が家に!? 一次受注分は即完売したという人気グッズが二次予約を受付中! 二次受注分も上限に達し次第受け付け終了となる。写真:「鬼滅の刃 禰豆子の収納箱」(5,500円/税込)

『鬼滅の刃』のあの禰豆子の箱が我が家に!? 一次受注分は即完売したという人気グッズが二次予約を受付中! 二次受注分も上限に達し次第受け付け終了となる。写真:「鬼滅の刃 禰豆子の収納箱」(5,500円/税込)[写真拡大]

写真の拡大

 『鬼滅の刃』のあの禰豆子の箱が我が家に!? 一次受注分は即完売したという人気グッズが二次予約を受付中! 二次受注分も上限に達し次第受け付け終了となる。

 ・クオリティすごすぎ! 人気声優・花江夏樹が妻手作りの「ツイステ」ケーキ披露

 「週刊少年ジャンプ」での連載が終了しても、まだまだ人気の衰えを見せない大ヒットコミック「鬼滅の刃」。アニメ化もされて、先月行われた調査では「動画配信作品 人気ランキング」と「見たい新作映画ランキング」どちらもダブルで1位を獲得している人気ぶりだ。

 プレミアムバンダイからは「鬼滅の刃 禰豆子の収納箱」という名の収納ボックスが登場し、予約受け付け中で、商品の発送は10月を予定。すでに一次受注分は即完売するほど好評を博しており、二次受注は7月19日受け付け終了で、上限に達し次第受け付け終了となる。

 「鬼滅の刃」では、主人公の炭治郎は家族を殺した鬼と戦いながら、鬼と化した妹の禰豆子を人間に戻す方法を探す姿が描かれている。炭治郎は戦いの旅に、木の箱に禰豆子を入れて背負って運命を共にし、時には木箱を背負ったままに鬼と戦うシーンも登場する。炭治郎が命と引き換えにしてでも守りたいと思っているのを知る鬼殺隊隊士の善逸に「この箱には手出しさせない。炭治郎の大事なものなんだ!!」といわしめた、物語の上でも重要な存在となる箱だ。

 その木箱をモチーフとした収納ボックスは45cm×30cm×30cmと大容量。縦でも横でも使用することができ、コンパクトに折りたためるため、持ち運びも可能という便利さ。背負うことはできないが、ちゃんと背負い紐が装飾されており、ファン心をくすぐってくれる。木目がリアルだし、取手や金具も描かれていて再現度が高いから、部屋に置いておくとワクワクしそう。できれば縦型で使って再現度を高めたいところ。これがあれば片付けが苦手な子どもでも、自らすすんで笑顔でお片付けしてくれるかも!?

 「鬼滅の刃」は吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)原作の「週刊少年ジャンプ」に2016年11号から2020年24号まで連載されていた、大正時代を舞台に描いた和風ファンタジーアクション。TVアニメシリーズ化されて人気爆発となり、単行本の累計発行部数は7月3日発売の第21巻をもってシリーズ累計発行部数8000万部を突破し、初版が300万部となった。2020年10月16日より『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の映画公開が控えている。(文:入江奈々/ライター)

【関連記事】

 クオリティすごすぎ! 人気声優・花江夏樹が妻手作りの「ツイステ」ケーキ披露
キリッと凛々しいリラックマにギャップ萌え!? 薔薇を片手に殺し文句も!
「鬼滅の刃」人気3人組「おっきいまめめいと」受注生産ヌイグルミで新発売!
「鬼滅の刃」があの人気ゲームに! 予約段階で早くも価格高騰

関連キーワードバンダイ花江夏樹週刊少年ジャンプ鬼滅の刃

関連記事

広告

財経アクセスランキング