倍返しだ!『半沢直樹』総集編が話題「何度見ても面白い」

2020年7月6日 17:58

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

7月5日夜、ドラマ『半沢直樹 特別総集編』の前編がTBS系列で放送された。写真:ドラマ『半沢直樹』シリーズ主演の堺雅人

7月5日夜、ドラマ『半沢直樹 特別総集編』の前編がTBS系列で放送された。写真:ドラマ『半沢直樹』シリーズ主演の堺雅人[写真拡大]

写真の拡大

 7月5日夜、ドラマ『半沢直樹 特別総集編』の前編がTBS系列で放送された。7年ぶりに地上波に帰ってきた同作に、視聴者から「何度見ても面白い」などの好評価が相次ぎ、人気の高さをあらためて示した。

 ・『半沢直樹』続編初回は7月19日! 新作ドラマの放送が続々スタート

本作は、池井戸潤の同名小説シリーズを原作とし、2013年に放送された金融ドラマ。『オレたちバブル入行組』で描かれた大阪西支店編および『オレたち花のバブル組』で描かれた東京本店編が展開される。

 今回は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、4月から放送予定だった新シリーズの撮影が延期に。政府が緊急事態宣言を解除した後、6月から撮影が再開された。総集編の前編では、バブル期に入行した東京中央銀行・大阪西支店の融資課長・半沢直樹(堺雅人)が、西大阪スチールへの無担保・5億円の不正融資をめぐって奮闘する様が活写された。

 「やられたらやり返す、倍返しだ!」の決めセリフで一世を風靡し、最終話で最高平均視聴率42.2%(関東地区)を叩き出した本作。半沢が上司の浅野支店長(石丸幹二)や西大阪スチールの元社長・東田(宇梶剛士)、人事部の小木曾次長(緋田康人)を相手に戦う姿を見て、SNS上では視聴者から「シビレた」「やっぱり何度見ても面白い」「画面の顔圧がすごすぎて息苦しい!」と様々な声が相次いだ。

 脇を固める役者陣も注目だ。半沢とがっぷり四つでやり合う大阪国税局査察部の黒崎駿一を、歌舞伎役者・片岡愛之助が癖のあるオネエ演技で好演。夫を励ます半沢花を演じた上戸彩に対しても「いい味出してる」「抜群に美しい」「最高過ぎる奥さん」と好感の声が寄せられている。

 香川照之扮する大和田常務との熱〜い土下座バトルが待つ後編は、7月12日夜に放送される。また待望の新シリーズは、7月19日夜より放送される。

【関連記事】

 [動画]堺雅人、成田凌と杉咲花にヤキモチ!? 自分はゆりやんとの展開希望
演技は向いてない? 壇蜜が『半沢直樹』引き合いに自虐トークを展開
[動画]タモリ「うまいに決まってるよねぇ」杏&江口洋介も金賞5冠の喜び/本麒麟CM
松村邦洋が『半沢直樹』のモノマネ「倍返し」披露。小蜜にはなぜか「パイ返し?」

関連キーワード池井戸潤上戸彩堺雅人香川照之新型コロナウイルス

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース