東京為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルになお先安観

2020年7月3日 14:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:33JST 東京為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルになお先安観

3日午後の東京市場でドル・円は107円50銭台と、底堅い値動きが続く。ユーロ・ドルは下げ止まったが、低水準でもみ合い、先安観からドルは下げづらい。また、日経平均株価は上げ幅を徐々に拡大しており、日本株高を好感した円売りも観測される。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円44銭から107円57銭、ユーロ・円は120円71銭から120円96銭、ユーロ・ドルは1.1227ドルから1.1249ドル。《TY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Mazda3 2.5 Turbo(画像: 北米マツダの発表資料より)
  • 名古屋大学と三井化学、フレンドマイクローブの3者で開発された3Dマスクの「θ」のカラーバリエーション例。(画像: 発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース