東京為替:ドル・円は動意薄、日本株は底堅い

2020年7月3日 13:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:46JST 東京為替:ドル・円は動意薄、日本株は底堅い

3日午後の東京市場でドル・円は107円50銭付近と、動意の薄い値動きが続く。今晩のNY休場で閑散商いのなか、前日の米雇用統計など重要イベントをこなしやや円売りに振れているもよう。一方、ユーロ・ドルの弱含みで、ドルは底堅さが目立つ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円44銭から107円57銭、ユーロ・円は120円74銭から120円96銭、ユーロ・ドルは1.1230ドルから1.1249ドル。《TY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Mazda3 2.5 Turbo(画像: 北米マツダの発表資料より)
  • 名古屋大学と三井化学、フレンドマイクローブの3者で開発された3Dマスクの「θ」のカラーバリエーション例。(画像: 発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース