東京為替:ドル・円は上げ渋り、クロス円の弱含みで失速

2020年6月30日 17:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:02JST 東京為替:ドル・円は上げ渋り、クロス円の弱含みで失速

30日の東京市場でドル・円はドル・円は上げ渋り。朝方の取引で107円54銭を付けた後、国内勢による月末の買いが強まり、上昇基調に。また、日本株高を受けた円売りで、一時107円79銭まで値を上げた。ただ、夕方にかけてクロス円の弱含みで、ドルは失速した。

・ユーロ・円は121円18銭まで上昇後は下げに転じ、120円65銭まで下げた。
・ユーロ・ドルは1.1252ドルまで上昇後、1.1204ドルまで弱含んだ。

・17時時点:ドル・円107円70-80銭、ユーロ・円120円80-90銭
・日経平均株価:始値22,335.10円、高値22,448.30円、安値22,273.38円、終値22,288.14円(前日比293.10円高)

【経済指標】
・日・5月有効求人倍率:1.20倍(予想:1.22倍、4月:1.32倍)
・日・5月失業率:2.9%(予想:2.8%、4月:2.6%)
・日・5月鉱工業生産速報値:前月比-8.4%(予想:-5.9%、4月:-9.8%)
・中・6月製造業PMI:50.9(予想:50.5、5月:50.6)
・中・6月非製造業PMI:54.4(予想:53.6、5月:53.6)

【要人発言】
・中国外務省
「(香港の特別待遇終了に対し米国に)報復措置を取る」
・ロウ豪準備銀行総裁
「利上げはかなり先になるだろう」《TY》

広告