苦難乗り越えた京アニ、新作映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』9月18日公開

2020年6月25日 18:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

アニメスタジオ「京都アニメーション」(以下、京アニ)の新作映画『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、今秋9月18日に公開されることが明らかになった。写真:『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイトより

アニメスタジオ「京都アニメーション」(以下、京アニ)の新作映画『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、今秋9月18日に公開されることが明らかになった。写真:『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイトより[写真拡大]

写真の拡大

 アニメスタジオ「京都アニメーション」(以下、京アニ)の新作映画『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、今秋9月18日に公開されることが明らかになった。

 ・アニー賞・追悼コーナーで京アニ作品を上映

 同作は、暁佳奈氏の同名ライトノベルを原作とするヒューマンストーリー。戦時に「武器」と呼ばれた少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、戦後に「自動手記人形」として手紙を代筆する仕事に就き、様々な人々との関わりを通じて、人間らしさや愛情を知る過程を丁寧に描く。

 京アニが制作したTVアニメ版は、2018年1月から放送。京アニが特徴する繊細なタッチによる丁寧な心理描写が人気を博した。TVアニメ版終了後、本劇場映画が2020年1月10日に公開される予定だった。

 ところが、2019年7月18日に京アニの第1スタジオで発生した放火殺人事件の影響で事態が急転し、公開が延期に。その後、京アニは国内外から寄せられた33億円以上の義援金をもとに再始動。映画は2020年4月24日に公開される予定だったが、コロナ自粛に伴って再延期を余儀なくされていた。

 そうした中、4月からはTVアニメが再放送。6月24日深夜に迎えた最終回(第13話)直後のCMにて、同新作映画の公開日が9月18日だと突如公表された。

 SNS上では、ファンの間で「おめでとうございます」「絶対観に行く!」「公開日決定したの嬉しすぎて泣いた」「号泣する気しかしない」と歓喜の声が広がっている。

 耐え難い悲劇を乗り越えた京アニ。ようやくファン待望の映画が日の目を見ることになりそうだ。

【関連記事】

 初リモート開催のゆうばり国際映画祭、9月18日開幕! キービジュアルはアニメーター安彦良和氏
[動画]疾走感あふれる歌声sumikaの“ファンファーレ”×キミスイコラボ/劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』OPテーマ映像
「あつ森」人気はまだまだ熱い! 売り切れ続出だった攻略本も再入荷
[動画]声優・花澤香菜が切なく愛らしいテル役に決定!!映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』本編映像

関連キーワードヴァイオレット・エヴァーガーデン

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • Mazda3 2.5 Turbo(画像: 北米マツダの発表資料より)
  • 名古屋大学と三井化学、フレンドマイクローブの3者で開発された3Dマスクの「θ」のカラーバリエーション例。(画像: 発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
 

広告

ピックアップ 注目ニュース