NY外為:リスク回避の円買い一服、米株プラスに改善

2020年6月19日 00:15

印刷

記事提供元:フィスコ


*00:15JST NY外為:リスク回避の円買い一服、米株プラスに改善

NY外為市場では株式相場の回復に連れてリスク回避の円買いが一段落した。ユーロ・円は120円10銭から119円62銭まで下落後、119円82銭まで戻した。ドル・円は売り買いが交錯し106円75−80銭の安値圏でもみ合いとなった。

朝方発表された米国の週次失業保険申請件数が予想ほど減少しなかったため米国労働市場回復への懸念が強まり、米株式相場は下落で寄り付いた。その後、5月景気先行指数が過去最大の伸びを示したことが好感され、下げが一服。ダウは一時プラスに改善した。米10年債利回りも0.69%まで低下後、0.705%まで回復した。《KY》

関連記事