渋谷シネクイント、生き残りプロジェクトが目標金額200%超の資金調達に成功!

2020年6月17日 07:33

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

渋谷の映画館「CINE QUINTO」(シネクイント)が6月12日より、クラウドファンディングサービス「BOOSTER」にて応援プロジェクト「20年間生き残ってきた渋谷のミニシアターより涙のお願いです。写真:映画館「CINE QUINTO」クラウドファンディングのページより

渋谷の映画館「CINE QUINTO」(シネクイント)が6月12日より、クラウドファンディングサービス「BOOSTER」にて応援プロジェクト「20年間生き残ってきた渋谷のミニシアターより涙のお願いです。写真:映画館「CINE QUINTO」クラウドファンディングのページより[写真拡大]

写真の拡大

 渋谷の映画館「CINE QUINTO」(シネクイント)が6月12日より、クラウドファンディングサービス「BOOSTER」にて応援プロジェクト「20年間生き残ってきた渋谷のミニシアターより涙のお願いです。」をスタートした。

 ・コロナから舞台を救え! 専門プラットフォーム発足計画が6420万円資金調達

 シネクイントは、新型コロナウイルスの影響で2ヵ月休業し、6月5日に営業を再開。しかし当面は営業時間の短縮や1席ずつ間隔を空けてチケットの販売(劇場座席数の半分のみの販売)を余儀なくされ、今もなお苦しい状況下にある。

 同館は「2016年の一時閉館、2018年の復活オープンなど、環境の変化や時代の波を乗り越えながら約20年間渋谷の街で営業してきましたが、新型コロナウイルス拡大の影響を受け、現在かつてない苦境に直面しております」と切実な思いを吐露。「この危機的状況を乗り越え、渋谷の街でこれからも映画館を続けていくために立上げさせて頂きました」と述べている。

 同プロジェクトの目標金額は、賃料や水道光熱費、人件費などを入れた150万円。リターンとして、映画鑑賞チケット(3600円〜10000円支援の場合)、一部スクリーンの3時間貸し切りコース(15万円支援の場合)などが提供される予定だ。

 すでに610人以上が支援し、326万円以上が集まっている。リターンの内容に興味がある方、同映画館を応援したい方はぜひ支援を。

 【プロジェクト概要】
■プロジェクト名:映画館「CINE QUINTO」存続応援プロジェクト(https://camp-fire.jp/projects/view/291291)
■募集期間: 2020年6月12日(金)19時〜2020年8月2日(日)23時59分
■目標金額:150万円
■支援金用途:賃料、水道光熱費、人件費、新型コロナウィルス感染拡大防止の備品類の購入

【関連記事】

 世界的注目を集める若手有望監督を1000円から行えるクラウドファンディングで支援!
[動画]映画街もひっそり。新型コロナ感染拡大…映画館は“土日休館”(2020年4月4日)
ホリエモン、コロナでロケット事業延期も2300万円超を資金調達中!
[動画]映画が生き延びるために、ここは〔仮設の映画館〕。マナーCM

関連キーワードクラウドファンディング渋谷新型コロナウイルス

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース