TOHOシネマズ、首都圏で営業再開 スタッフは厳戒態勢

2020年6月5日 20:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

TOHOシネマズが6月5日、東京・千葉・神奈川・埼玉にある首都圏23館の営業を再開した。写真:

TOHOシネマズが6月5日、東京・千葉・神奈川・埼玉にある首都圏23館の営業を再開した。写真:[写真拡大]

写真の拡大

 TOHOシネマズが6月5日、東京・千葉・神奈川・埼玉にある首都圏23館の営業を再開した。

 ・TOHOシネマズ半端ないって!営業再開の関東圏で『AKIRA』『E.T.』『ショーシャンクの空に』…レジェンド映画めっちゃ上映するもん

 映画館は、政府が4月に発令した新型コロナウイルス(以下、コロナ)の感染拡大防止に伴う緊急事態宣言により、軒並み休館。

 東京は、6月1日より「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」のステップ2に移行し、映画館への休業要請を緩和。同日から、渋谷のミニシアター「ユーロスペース」などが営業を再開している。

 4月から営業を休止していたTOHOシネマズは、全国自治体で営業を順次再開。首都圏では6月5日から再始動した。

 なおコロナの感染拡大防止を目的に、座席指定券は原則、前後左右に1席ずつ間隔を空けて販売(当日販売のみ)。市松模様ができ上がる格好だ。また、来場者は検温やマスクの着用などが求められる。

 5日早朝、『AKIRA アキラ』(88年/4K上映)や『君の名は。』(16年)などをリバイバル上映するTOHOシネマズ 六本木ヒルズに赴くと、入り口には消毒液を設置。一部スタッフはゴム手袋やマスク、飛沫防止用のフェイスガードを着用していた。

 来場者は、平日の金曜日だけにまだ少なかった。しかし公式HPで都内系列館の席の販売状況を見ると、夕方以降の回は、早くも半分以上埋まっている作品もある(午前10時半時点)。

 6月初週における都内の日別のコロナ新規感染者数は、2桁を記録中。予断を許さぬ状況だけに、映画館の全席開放はいつになるか分からない。それでも、少しずつ映画界に活気が戻ってきていることは間違いなさそうだ。

【関連記事】

 【興行トレンド】映画館は夏まで閉鎖の可能性も。新型コロナが襲うアメリカ映画界、日本への影響は?
[動画]映画が生き延びるために、ここは〔仮設の映画館〕。マナーCM
【興行トレンド】新型コロナで苦境の映画館が猛反発、『トロールズ』デジタル配信1億ドルの裏で…
[動画]映画街もひっそり。新型コロナ感染拡大…映画館は“土日休館”(2020年4月4日)

関連キーワード君の名は。関東六本木ヒルズ新型コロナウイルス

広告