『ごくせん』松潤の降臨にファン胸キュン「最高に美しい天使」「マジカッコいい」

2020年6月4日 20:28

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

嵐の松本潤が6月3日夜、ドラマ『ごくせん』の第1シリーズ特別編の第1話に沢田慎役で登場。写真:主演の仲間由紀恵 『ごくせん THE MOVIE』より (C) 2009『ごくせん THE MOVIE』製作委員会

嵐の松本潤が6月3日夜、ドラマ『ごくせん』の第1シリーズ特別編の第1話に沢田慎役で登場。写真:主演の仲間由紀恵 『ごくせん THE MOVIE』より (C) 2009『ごくせん THE MOVIE』製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 嵐の松本潤が6月3日夜、ドラマ『ごくせん』の第1シリーズ特別編の第1話に沢田慎役で登場。松本の18年前の若々しい姿が、ファンの熱視線を浴びている。

 ・『99.9−刑事専門弁護士−』松潤にファンドキドキ「顔ちっちぇ、睫毛長ぇ!」

 同作は、森本梢子の同名漫画を原作とし、日本テレビで2002年4月期に放送された仲間由紀恵主演の学園ドラマ(第1シリーズ)の特別編集版。任侠集団「大江戸一家」で育った熱血教師の“ヤンクミ”こと山口久美子が、不良生徒らを相手に奮闘する様を活写する。

 3日夜放送の第1話では、ヤンクミが白金学院高校で問題児ぞろいの3年D組の担任に就任。紛失した模擬試験の受講料50万円をめぐるやり取りが描かれた。

 本作の注目は、豪華キャスト陣。松本のほか、小栗旬(内山春彦役)、成宮寛貴(野田猛役)など当時の若手イケメン俳が揃い踏み。また、伊東美咲(藤山静香役)、生瀬勝久(猿渡五郎)、金子賢(朝倉てつ役)なども出演している。

 中でも、当時10代だった松本は存在感バツグン。学ランと金髪メッシュのミディアムヘアーで、眼光も鋭く、思春期の危うさも兼ねそなえている。映像越しにも、不良グループのリーダー格というキャラクター設定にふさわしいオーラをビシビシ放っている。

 松本の勇姿を見たファンは「最高に美しい天使」「圧倒的すぎる」「マジカッコいい」「カリスマ感がえげつない」「何回みても沢田慎には心臓抜かれそう…」とベタ褒め。加えて松本は今、TBSの日曜劇場『99.9−刑事専門弁護士−』の再放送にも登場しているだけに「こんなゴールデンウィークありますか?」と歓喜の声が上がっている。

 『ごくせん』特別編の第2話は、6月10日に放送される予定だ。松潤フィーバーはしばらく続きそうだ。

【関連記事】

 朝ドラ『エール』“救世主・柴咲コウ”が話題「美の権化」「歌うますぎ」
[動画]坂口健太郎×永野芽郁、貴重なビンタシーンの裏側も!!映画『仮面病棟』メイキング
松本潤「新きのこ党」党首、初勝利にガッツポーズ!
[動画]2年間限定恋人だったけど廣瀬智紀と別れたくない北原里英/映画『HERO〜2020〜』予告編

関連キーワード小栗旬ゴールデンウィーク松本潤仲間由紀恵

広告