アインホールディングスを対象とするプットが前日比4倍超えの大幅上昇(3日10:00時点のeワラント取引動向)

2020年6月3日 11:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:01JST アインホールディングスを対象とするプットが前日比4倍超えの大幅上昇(3日10:00時点のeワラント取引動向)
新規買いは原資産の株価上昇が目立つスズキ<7269>コール51回 7月 4,200円を順張り、ルネサスエレクトロニクス<6723>コール26回 7月 600円を順張り、ディー・エヌ・エー<2432>コール123回 7月 1,650円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つ日本電気<6701>コール130回 7月 4,400円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはダブル・スコープ<6619>コール63回 6月 600円、日経平均プット1167回 6月 21,500円、東京エレクトロン<8035>コール262回 7月 23,000円、日本電気コール130回 7月 4,400円、三井住友フィナンシャルグループ<8316>コール294回 6月 3,000円などが見られる。

上昇率上位はアインホールディングス<9627>プット20回 6月 6,500円(前日比4.6倍)、韓国200種株価指数コール277回 6月 310ウォン(前日比4倍)、ダブル・スコープコール63回 6月 600円(前日比3倍)、豪ドルリンク債コール523回 6月 78円(前日比2.5倍)、ニュージーランドドルリンク債コール311回 6月 72円(前日比2.5倍)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)《HH》

広告