前日に動いた銘柄 part2 タカラバイオ、リグア、DELTA−Pなど

2020年6月3日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 タカラバイオ、リグア、DELTA−Pなど
銘柄名<コード>2日終値⇒前日比
ルネサスエレクトロニクス<6723> 585 +28
先週末の4-6月期業績見通し公表で安心感も。

タカラバイオ<4974> 3010 +115
PCR検査の検体に唾液を使えるようにすることを決定と伝わり。

曙ブレーキ工業<7238> 219 -22
前期業績上振れで前日に大幅高の反動安。

マイネット<3928> 1200 -75
買い戻しにも一巡感で戻り売り優勢。

第一三共<4568> 9090 -416
米国臨床腫瘍学会の電話会議開催以降は売り優勢の展開。

さくらインターネット<3778> 661 -23
連日の株価急伸で戻り売り圧力強まる。

ダイトウボウ<3202> 133 −
直近の人気化の反動で戻り売りが優勢に。

enish<3667> 589 -48
「五等分の花嫁」初のゲームアプリ制作発表で急伸の反動。

マーベラス<7844> 734 -19
テンセントの出資を受けて先週に急騰の反動。

カナミックネットワーク<3939> 947 -16
高値圏で利食い売り優勢の展開ともなる。

アンリツ<6754> 2231 +98
SMBC日興証券では目標株価を引き上げ。

アイロムグループ<2372> 2763 -25
1日に株価急伸の反動で利食い売り優勢。

フルスピード<2159> 512 +80
国内最大級のインフルエンサーネットワーク企業と資本提携。

クシム<2345> 1223 +111
子会社エイム・ソフトのIT総務サービス開始を引き続き材料視。

リグア<7090> 2030 +374
鍼灸接骨院の運営、療養費の請求代行等を行うケイズグループと業務提携へ。

サイバーセキュリティクラウド<4493> 24240 +2150
6月30日を基準日とする1対4の株式分割実施へ。

駅探<3646> 598 +50
TOKAIコミュニケーションズとMaaS領域を
核とした業務提携に関して基本合意書を締結。

DELTA−P<4598> 2261 +400
DFP-14323の臨床第2相試験の病勢コントロール率が100%に。

フェニックスバイオ<6190> 852 +95
LSIメディエンスと業務提携契約を締結。

ワークマン<7564> 9520 +390
5月の既存店売上高が前年同月比19.4%増になったと発表。

ソケッツ<3634> 999 +60
音楽専門分析サービス「Music Analytics」有料版サービス提供へ。

シーズメン<3083> 417 +78
短期資金の関心向かう。

ゼネパッカー<6267> 1985 -86
第3四半期の営業利益は前年同期比2.2%増の5.56億円、失速を嫌気。

サイジニア<6031> 1383 +59
2日は直近の上昇に対する利益確定が先行も切り返す。《FA》

広告