東京為替:ドル・円は変わらず、上海総合指数は再びプラス圏

2020年5月28日 16:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:07JST 東京為替:ドル・円は変わらず、上海総合指数は再びプラス圏

28日午後の東京市場でドル・円は107円80銭付近と、変わらずの値動き。上海総合指数はいったん下げに転じたが、足元でプラスに再浮上。また、香港ハンセン指数は下げ幅を縮小し、中国の香港統治の強化をめぐるリスク回避的な円買いは短期的に弱まったようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円70銭から107円90銭、ユーロ・円は118円40銭から118円96銭、ユーロ・ドルは1.1004ドルから1.1027ドル。《TY》

広告

財経アクセスランキング