佐々木朗希、YouTuberに!?千葉ロッテ動画にファン熱視線「朗希成長日記」

2020年5月13日 08:34

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

千葉ロッテマリーンズ(以下、千葉ロッテ)の佐々木朗希投手が、新型コロナウイルス(以下、コロナ)による外出自粛が続く中、球団のYouTube公式チャンネルの動画に多数出演。写真:自宅でできるストレッチ法を実践する佐々木朗希投手 千葉ロッテマリーンズ公式YouTubeチャンネルより

千葉ロッテマリーンズ(以下、千葉ロッテ)の佐々木朗希投手が、新型コロナウイルス(以下、コロナ)による外出自粛が続く中、球団のYouTube公式チャンネルの動画に多数出演。写真:自宅でできるストレッチ法を実践する佐々木朗希投手 千葉ロッテマリーンズ公式YouTubeチャンネルより[写真拡大]

写真の拡大

 千葉ロッテマリーンズ(以下、千葉ロッテ)の佐々木朗希投手が、新型コロナウイルス(以下、コロナ)による外出自粛が続く中、球団のYouTube公式チャンネルの動画に多数出演。コロナの影響で野球ができない子どもたちのために、自宅でできるストレッチやトレーニングを披露している。

 ・本田圭佑選手がじゃんけん元世界王者とガチ勝負!「#本田とじゃんけん2020」開催決定

 佐々木は190センチ・85キロの恵まれた体格を生かし、高校生歴代最速の球速163キロをマーク。全国の野球ファンから熱視線を浴びた昨年10月のドラフト会議では、4球団から1位指名を受け、抽選の末に千葉ロッテへ入団した。

 入団決定後、佐々木は11月30日に千葉ロッテのYouTubeチャンネル初登場。千葉ロッテと契約する瞬間の映像がアップされた。以来、入寮や新人合同自主トレの様子が次々紹介されている。

 特に注目を集めたのが、ブルペン入りしてのピッチング。大勢の関係者に囲まれる中、佐々木の噂のストレートをネット越しに撮影した映像が140万回以上の再生回数を誇る。

 コロナによる非常事態宣言が発令された4月以後は、「佐々木朗希投手も実践している家でも出来る簡単トレーニング」と題した連載動画に出演。練習ができない小学生などを対象に、野球に生かせるトレーニング方法を紹介し、最後は“誰にもマネできない”のピッチングの映像で締めくくっている。

 その後は「佐々木朗希投手も実践している家でも出来る簡単ストレッチ」を展開。4月20日の動画では、佐々木が長すぎる足を左右いっぱいに開いてストレッチ。視聴者から「スタイル良すぎ」「視聴者の健康も支える神チャンネル」「朗希成長日記」と様々な声が寄せられ、好評だ。

 佐々木は「僕も、昔から体が硬かったんですけど、毎日ストレッチを続けたら柔らかくなったので、皆さんも継続してストレッチしましょう」と呼びかけている。また「嫌いな読書を始めた」と明かすなど、プライベートな一面ものぞかせている。

 プロ野球がいつ開幕するか分からないものの、佐々木がマウンドで剛速球を投げる日が待ち遠しくてたまらない。

【関連記事】

 【興行トレンド】新型コロナで動画配信が急拡大、ディズニー+は1億6700万人Netflixを猛追
[動画]松井秀喜、大谷翔平選手のMLBでの活躍、いち野球ファンとして注目!
芸能界にYouTube戦国時代が到来!川口春奈、佐藤健、今田耕司ら大量流入
[動画]マラドーナ、栄光と挫折を繰り返す天才の光と影/映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』予告編

関連キーワードYouTubeロッテ千葉ロッテマリーンズ新型コロナウイルス

広告