中村倫也のハマりっぷりも見逃せない、多彩な感覚を刺激する注目ドラマとは?

2020年5月8日 20:24

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

毎年、ゴールデンウィーク明けといえば、長期休暇を満喫したあとのリフレッシュした気分に包まれるものだが、外出自粛が叫ばれていた今年は例年とはまったく異なる心境で迎えることとなった。写真:『美食探偵 明智五郎』Huluで配信中 (C)NTV

毎年、ゴールデンウィーク明けといえば、長期休暇を満喫したあとのリフレッシュした気分に包まれるものだが、外出自粛が叫ばれていた今年は例年とはまったく異なる心境で迎えることとなった。写真:『美食探偵 明智五郎』Huluで配信中 (C)NTV [写真拡大]

写真の拡大

 毎年、ゴールデンウィーク明けといえば、長期休暇を満喫したあとのリフレッシュした気分に包まれるものだが、外出自粛が叫ばれていた今年は例年とはまったく異なる心境で迎えることとなった。そこで、この状況下で人気を集めていた作品をHuluの4月の月間ランキングから探っていきたい。

 ・中村倫也、「睡眠の日」にキュートな寝顔写真解禁!

今回ムビコレが取り上げるのは、5位にランクインを果たした新ドラマ『美食探偵 明智五郎』。これまでに「東京タラレバ娘」や「偽装不倫」など、数々のヒット作を生み出してきた漫画家・東村アキコの漫画が原作となる。主演を務めるのは、話題作への出演が絶えない人気俳優の中村倫也。13年振りの連ドラ主演、ゴールデン・プライム帯のドラマでは初主演ということでも注目されているが、劇中での見事なハマりっぷりも見逃せない。

主人公となるのは、超美食家でイケメンだが“超”が付くほどの変わり者である探偵の明智五郎。食にまつわる殺人事件を、食を通じて暴いていくだけでなく、明智との出会いがきっかけで殺人鬼へと変貌してしまった美女マグダラのマリアとの対決が描かれている“恋する毒殺サスペンスドラマ”だ。

明智といえば名探偵の代名詞でもあるだけに、本作でも鋭い推理は見どころだが、危険な香りが漂うラブストーリー、そして思わず喉が鳴る絶品グルメという要素も加わっており、さまざまな感覚を刺激してくれる展開となっている。

撮影の中止により、いくつかのドラマは放送の延期や中断を余儀なくされているが、本作は1月から撮影をしていたこともあり、予定通り4月12日よりスタート。苦しい状況が続くなかで、ファンにとってはリアルタイムで楽しめることのありがたさを実感しているところだろう。現在、Huluではオリジナルストーリー『明智五郎の (秘) 裏メニュー』をテレビ放送後に配信中。本編と合わせて見ると、ドラマの味わいもさらに深くなるはずだ。

 また、ランキングで1位に輝いたのは、いまや社会現象と化している大ヒットアニメ『鬼滅の刃』。月間ランキングでは、3ヵ月連続でトップを独占しており、他を寄せ付けない強さを見せつけている。アニメ放送が爆発的な人気のきっかけとも言われているが、その勢いは原作にも大きな影響を与え、シリーズ累計発行部数が6000万部を突破することが発表されたばかり。幅広い層を虜にしているアニメだけに、おうち生活が続くなかで、親子共通の趣味として楽しむのにピッタリの作品と言えるだろう。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 4月の月間ランキング/TVシリーズ】
1位『鬼滅の刃』
2位『ギルティ 〜この恋は罪ですか?〜』
3位『名探偵コナン』
4位『ウォーキング・デッド』
5位『美食探偵 明智五郎』
6位『僕のヒーローアカデミア』
7位『Documentary of Namie Amuro "Finally" Special Edition』
8位『月曜から夜ふかし』
9位『8時だョ! 全員集合』
10位『有吉の壁』

【関連記事】

 中村倫也、「睡眠の日」にキュートな寝顔写真解禁!
究極の濃厚接触をじっくり探求、話題にしづらいテーマをドキュメンタリーで!
中村倫也のサプライズ登場に聖心女子大生歓喜!
刑務所ドラマが人気、外出自粛で閉塞感に共感?

関連キーワード名探偵コナンHuluウォーキング・デッド東京タラレバ娘僕のヒーローアカデミアゴールデンウィーク鬼滅の刃中村倫也

広告

財経アクセスランキング