「ハリポタ」朗読リレー、第1章にダニエル・ラドクリフがサプライズ登場!

2020年5月6日 19:46

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

自宅から「ハリー・ポッター」の世界を楽しめるようにと、シリーズ原作者のJ.K.ローリングが立ち上げたプロジェクト「Harry Potter at Home」が、原作小説第1巻の朗読動画を公開することが発表され、この“ハリポタ朗読リレー”で読み手をつとめる豪華なキャストや著名人の一部が明らかになった。写真:

自宅から「ハリー・ポッター」の世界を楽しめるようにと、シリーズ原作者のJ.K.ローリングが立ち上げたプロジェクト「Harry Potter at Home」が、原作小説第1巻の朗読動画を公開することが発表され、この“ハリポタ朗読リレー”で読み手をつとめる豪華なキャストや著名人の一部が明らかになった。写真:[写真拡大]

写真の拡大

 自宅から「ハリー・ポッター」の世界を楽しめるようにと、シリーズ原作者のJ.K.ローリングが立ち上げたプロジェクト「Harry Potter at Home」が、原作小説第1巻の朗読動画を公開することが発表され、この“ハリポタ朗読リレー”で読み手をつとめる豪華なキャストや著名人の一部が明らかになった。

 ・[動画]『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』10年間を振り返る特別映像

 現地時間5月5日に「Wizarding World」公式ツイッターに突如「今日から、魔法界の素晴らしい友人たちが交代で『ハリー・ポッター』第1巻を朗読します」という投稿が。一緒に投稿された本企画を紹介する映像には『ファンタスティック・ビースト』シリーズで主人公ニュートを演じるエディ・レッドメインや共演のクローディア・キム、舞台版「ハリー・ポッターと呪いの子」でハーマイオニーを演じるノーマ・ドゥメズウェニなどが登場。それぞれの自宅で撮影したと思われる映像の中で「『ハリー・ポッターと賢者の石』を朗読します」とメッセージを送った。

 そしてメッセージの一番最後に登場したのは、シリーズ全作を通して主人公ハリーを演じたダニエル・ラドクリフ。彼がトップバッターとして第1章の朗読をするというサプライズに、世界中のハリポタファンがSNS上で歓喜した。ラドクリフは黒いソファの前で、時々カメラを見据えながら、25分をかけて第1章を朗読した。

 今後は毎週1章ずつ、新たな読み手による朗読が公開される予定。紹介映像にはデヴィッド・ベッカムやダコタ・ファニングの姿もあり、残り16章のうち、他にどんなキャストや著名人が控えているのか、また、ラドクリフとともに主役の3人組をつとめたエマ・ワトソンやルパート・グリント登場の可能性についても期待が高まる。

【関連記事】

 [動画]ロン役のルパート、「ハリポタ」以前の人生は思い出せない

資産450億円のヴィクトリア・ベッカムが英支援制度で2000万円申請し炎上
『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』ダニエル・ラドクリフ インタビュー
[動画]外出制限が延長されたロンドンで、普段はなかなかできない「タイダイ」を体験してみた【ロンドン通信】

関連キーワードハリー・ポッターエマ・ワトソン

広告