[通貨オプション]変動率1カ月ぶり低水準で推移

2020年4月8日 03:49

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*03:49JST [通貨オプション]変動率1カ月ぶり低水準で推移
ドル・円オプション市場で変動率は連日低下した。リスク警戒感の低下やレンジ相場を受けてオプション売りが一段と強まり、変動率は引き続き1カ月ぶり低水準で推移した。

リスクリバーサルでは円コールスプレッドがさらに縮小。ドル・円下値をヘッジする円コール買いに比べ円先安感に伴う円プット買いが一段と強まり、円コールスプレッドは1カ月ぶり最小の水準での推移を継続した。

■変動率
・1カ月物10.25%⇒9.31% (08年10/24=31.044%)
・3カ月物9.61%⇒8.96%(08年10/24=31.044%)
・6カ月物9.18%⇒8.72%(08年10/24=25.50%)
・1年物8.75%8.51%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)
■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
・1カ月物+3.33%⇒+3.30%(08年10/27=+10.90%)
・3カ月物+3.71%⇒+3.59%(08年10/27=+10.90%)
・6カ月物+3.93%⇒+3.71%(08年10/27=+10.71%)
・1年物+4.01%⇒+3.73%(08年10/27=+10.71%)《KY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース