米、映画館再開は7月下旬を想定か ディズニーが『ムーラン』全米公開を7月24日と発表

2020年4月7日 18:38

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

新型コロナウイルスの感染拡大で、新作映画の公開延期が相次ぐ中、ウォルト・ディズニーが4月3日(現地時間)に公開延期作のアメリカでの新たな公開日を発表。写真:7月24日に全米公開予定の実写版『ムーラン』 (C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

新型コロナウイルスの感染拡大で、新作映画の公開延期が相次ぐ中、ウォルト・ディズニーが4月3日(現地時間)に公開延期作のアメリカでの新たな公開日を発表。写真:7月24日に全米公開予定の実写版『ムーラン』 (C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.[写真拡大]

写真の拡大

 新型コロナウイルスの感染拡大で、新作映画の公開延期が相次ぐ中、ウォルト・ディズニーが4月3日(現地時間)に公開延期作のアメリカでの新たな公開日を発表。合わせて他の作品の公開日を変更した。

 ・新型コロナが米映画業界を直撃、劇場主らが政府に支援要請

 ●ディズニーブランド
『ムーラン』全米3月27日公開→公開延期→7月24日
『ブラック・ウィドウ』全米5月1日公開→公開延期→11月6日
『ジャングル・クルーズ』全米7月24日公開→21年7月30日
『エターナルズ』全米11月6日公開→21年2月12日
『シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・テン・リングス』全米公開21年2月12日→21年5月7日
『ドクター・ストレンジ・イン・マルチバース・オブ・マッドネス』全米公開21年5月7日→21年11月5日
『ソー:ラブ&サンダー』全米公開21年11月5日→22年2月18日
※全米5月29日公開『アルテミスと妖精の身代金』は劇場公開せず、動画配信サービス「ディズニー+」で配信
※全米6月19日公開『ソウルフル・ワールド』の延期発表はなし

 ●20世紀ブランド
『フリー・ガイ』全米7月3日公開→12月11日
『フレンチ・ディスパッチ』全米7月24日公開→10月16日

 『ムーラン』の新たな公開日を『ジャングル・クルーズ』の公開日にスライド。『ブラック・ウィドウ』『エターナルズ』『シャン・チー・アンド・レジェンド・オブ・テン・リングス』『ドクター・ストレンジ・イン・マルチバース・オブ・マッドネス』『ソー:ラブ&サンダー』はマーベル映画で、『ブラック・ウィドウ』の新たな公開日を『エターナルズ』の公開日にスライド。以下、順次後ろに公開日をスライドした。

 一方、他社で公開を延期した主な夏映画は
『ワンダーウーマン 1984』全米6月5日公開→8月14日
『トップガン マーヴェリック』全米6月24日公開→12月23日
『ミニオン フィーバー』全米7月3日公開→21年7月2日
『ゴーストバスターズ/アフターライフ』全米7月10日公開→21年3月5日

 全米で『ムーラン』が7月24日、『ワンダーウーマン1984』が8月14日。7月下旬の映画館再会を想定する動きだ。ただし、感染拡大が続くようなら想定シナリオは崩れることになる。

【関連記事】

 新型コロナが米映画業界を直撃、劇場主らが政府に支援要請
映画館は夏まで閉鎖の可能性も。新型コロナが襲うアメリカ映画界、日本への影響は?
新型コロナ、嘘だと気づかず大事に! ベテランの手の込んだジョークにFOXニュースも騙された
映画街もひっそり。新型コロナ感染拡大…映画館は“土日休館”

関連キーワードアメリカディズニードクター・ストレンジワンダーウーマンムーラントップガン マーヴェリックジャングル・クルーズブラック・ウィドウ新型コロナウイルス

広告