ピアラ 新型コロナウイルス感染症の業績への影響は軽微

2020年4月7日 13:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:14JST ピアラ---新型コロナウイルス感染症の業績への影響は軽微
ピアラ<7044>は6日、同日時点での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による同社グループ業績への影響について、現状においては特に新型コロナウイルスの影響は見られないと発表した。

同社はECマーケティングテック事業、ビューティ&ヘルス及び食品業界において、ECでの販売を主とする顧客にECマーケティングを支援しているため、取引に影響はない。また、広告マーケティング事業では、一部広告の媒体社の発刊停止により、広告支援が延期となったものの、業績への影響は軽微である。海外事業 EC支援については、貿易や輸入許可申請に時間がかかっているものの、業績への影響はみられないとしている。《SF》

広告

広告