朝日ラバー 大幅に続落、20年3月期の純利益予想を0.86億円に下方修正、退職給付費用で特別損失1.98億円/新興市場スナップショット

2020年3月27日 11:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:05JST <5162> 朝日ラバー 537 -19
大幅に続落。20年3月期の営業利益を従来予想の3.51億円から3.28億円(前期実績4.83億円)に下方修正している。直近の業績を踏まえた措置としている。また、純利益を従来予想の2.27億円から0.86億円(同3.52億円)に引き下げた。退職給付債務の算定方法の変更に伴う増加見込額を一括で費用処理し、退職給付費用として1.98億円の特別損失を計上する。《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース